食事のチカラ

<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧




体に優しい商品、活かしてます!!

c0195011_1319158.jpg



   ~~本日の夕食~~

      彩りチンジャオロースー
      チンゲン菜の煮もの
      きゅうりとホタテの中華和え
      かぶのレモン漬け
      のり佃煮


   今回、パック物として「のり佃煮」をお出しいたしましたが、癒以膳では、そのような
   ものも『減塩タイプ』を使用しております。

   例として、今回の「減塩のり佃煮」の他、「減塩ねり梅」や「減塩しょうゆ」、あと
   「だしわりポン酢」などが挙げられます。

   ドレッシングに関しては、『ノンオイル』の商品を多数使用しています!


                                   管理栄養士  山下

   
[PR]



by oshimafood | 2017-01-31 13:37 | 商品・サービス

煮物には煮汁を!!

c0195011_1315963.jpg



   ~~本日の夕食~~

      カレイの煮付け
      大根と厚揚げの煮物
      アスパラとトマトのサラダ
      しゅうまい
      もやしのナムル


   メインの「カレイの煮付け」に、「大根と厚揚げの煮物」と、煮物が2種ありましたが、
   共に癒以膳のモットーである『煮物には煮汁を』を大切に、適量の
   煮汁をきちんと入れさせていただきました!

   お弁当形式の配食ではありますが、ご家庭でお召し上がりいただくのと同じように
   煮物には煮汁を入れさせていただいてます。


                                   管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-30 13:29 | 商品・サービス

2月といえば、、、

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

もうすぐ1月も終わり、2月に突入ですね。

2月といえば、、、やっぱり『節分』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか??

『節分』は、もともと各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言い、
「季節を分ける」ことを意味しています。

江戸時代以降からは、『節分』といえば立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が
多く、これは旧暦の新年の始まりに相当する“立春”の前日にあたる節分がもっとも
重要視されたためだと考えられています。

そして、これが現在の『節分』の様々な行事に伝わっています。

「豆まき」「節分いわし」、「恵方巻き」といった行事が有名ですが、それらの由来や
豆知識についてご伝授しようと思います!

 ~~ 豆まき ~~

「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまくのが一般的ですが、地域によってはその
掛け声も様々あるようです。(例:新潟県佐渡両津→「福は内、鬼も内」)

豆をまいた後、豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べます。また、“自分の年の数+
1つの豆”
を食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがあるところも
あります。

豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を
願うという意味合いがあります。

まく豆は主に炒り豆ですが、最近では落ちた豆も食べることができることから、落花生を
まく家庭も多いようです。

 ~~ 節分いわし ~~

節分の習慣自体は中国から伝わったものとされていますが「鰯(いわし)の頭を柊
(ひいらぎ)の枝に刺したものを玄関に飾る」という節分いわしの風習は近年に
なってからのもののようです。

主に西日本では鰯を食べる習慣がありますが、これは節分いわしに由来しています。

節分いわしは、鰯を焼くとでる激しい煙と臭いで邪気を追い払い、そして柊の針で鬼の
眼を刺すという魔よけの意味があります。

 ~~ 恵方巻き ~~

その年の「恵方」を向いて願い事を思い浮かべながら、包丁を入れずにそのまま食べるのは
「縁を切らない」という意味が込められています。

また、七福神にちなんで、かんぴょうやきゅうり、伊達巻など7種類の具材が入れられていて
「福を巻き込む」という意味も込められています。

このように『節分』の行事にはしっかりとした意味合いが込められています!

今年も、「豆まき」に「節分いわし」、「恵方巻き」としっかり邪気を払って、今年も1年健康に
過ごせるようにしたいです!!
[PR]



by oshimafood | 2017-01-27 16:05 | 商品・サービス

最近、注目されているのが、、、

c0195011_13373220.jpg



   ~~本日の夕食~~

      親子煮
      野菜炒め
      アスパラのくるみ和え
      あらめの酢の物
      フルーツ


   本日お出しさせていただいた“みかん”ですが、ビタミンCが豊富なことは有名ですが、
   その他にも優れた成分が含まれてます!

   ビタミンB1カリウム、白いスジに含まれる食物繊維などもありますが、最近注目
   されているのが、「β-クリプトキサンチン」という成分です!

   「β-クリプトキサンチン」とは、カロテノイドの一種で、特に温州みかんは非常に多く
   含まれているといわれています。

   どのような効能があるのかといいますと、、、

     ☆糖尿病・動脈硬化に有効

     ☆肝機能に有効

     ☆メタボリックシンドロームに有効

   ☆骨代謝に有効

   が挙げられます!!

   ぜひ、この旬の時期に美味しく食べて、体調管理にも役立てましょう♪


                                         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-27 13:54 | 商品・サービス

~ オタノシミ献立 ~

c0195011_1322666.jpg



   ~~お品書き~~

      五目釜めし
      かにクリームコロッケ
      かぼちゃとごぼうの煮もの
      オムレツ
      大豆サラダ
      ぶどうゼリー


   今回の『オタノシミ献立』、こんな感じに仕上がりました!!


                                        管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-26 13:05 | 商品・サービス

こんな感じに☆

c0195011_1334461.jpg



   ~~本日の夕食~~

      鰆のみそ煮
      白菜のくず煮
      ポテトサラダ
      豆苗とえのきの和え物
      ミニトマトのマリネ


   今回はこんな感じに仕上がりました☆

   “16品目”、使用しました♪


                                     管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-25 13:08 | 商品・サービス

エネルギー・たんぱく質・塩分の他にも・・・

c0195011_1331585.jpg



   ~~本日の夕食~~

      さつま芋のクリームシチュー
      イカと小松菜の中華炒め
      レタスとカニのサラダ
      じゃこピーマン
      舞茸といんげんのごま和え


   腎臓病や透析の方向けのお食事として、『塩分・たんぱく質
 調整食』
を癒以膳ではご用意させて頂いてます。

   この食種に関しては、エネルギー・たんぱく質・塩分の調整の他、カリウム量を1食
   当たり600mg以下
にするため、基本の献立から内容がガラッと変わることが
   多いです!

   今回の「さつま芋のシチュー」でも、“さつま芋”がカリウムが多いため、“白菜”に
   変更させて頂きました。


                                     管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-24 13:15 | 商品・サービス

付箋でお知らせしています!

c0195011_13193147.jpg



   ~~本日の夕食~~

      鮭の幽庵焼き
      筑前煮
      チンゲン菜の煮浸し
      きゅうりの梅かつお和え
      ミニゼリー


   今回、「筑前煮」に“里芋”を使用したため、栄養価計算をさせていただいている
   栄養コントロール食のおかずのみの方については、付箋で『里芋を使用しています。
   ご飯は○gお召し上がりください。』
といったメッセージをお付けさせて
   いただきました。

   このように、里芋以外にもじゃが芋やさつま芋、かぼちゃなどの“芋類”、マカロニ、
   春雨などの“麺類”をおかずに使用している時は、規定量からご飯を減らして
   お召し上がりいただくよう、ごはんの量をお知らせさせて頂いております。


                                         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-23 13:38 | 商品・サービス

冬型栄養失調?

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

冬型栄養失調ってご存知ですか?

”栄養失調”に季節なんて関係あるの?」と思いませんか?

今回は冬型栄養失調についてお話したいと思います。

冬型栄養失調とは…
・まぶたがピクピク動く
・口内炎がよくできる
・傷が治りにくい
・髪の毛がよく抜ける
・外にでるとドキドキする

こんな症状が見られたら、冬型栄養失調かもしれません。栄養素によっては寒さに対応

するのに使われてしまい、いつもと同量摂取していても不足してしまうことで、栄養の

バランスが悪くなってしまっているのが原因です。

特に冬型栄養失調は、心臓や血管、脳に影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

冬に不足しがちな栄養素
マグネシウム
寒さで硬直した筋肉、血管を元に戻すのに使われるため不足しがちです。
油揚げ、納豆、海藻類などに多く含まれます。

葉酸
体を温めるために使われるので不足しがちです。
ほうれん草、小松菜、春菊、レバーなどに多く含まれます。

脂質
体の保湿成分で、体の乾燥を防ぐために消耗します。
良質な脂質を魚やオリーブオイルから摂るようにしましょう。

冬はこのような栄養素を意識して摂って、冬型栄養失調にならないように気をつけましょう。
[PR]



by oshimafood | 2017-01-21 16:28

今回のオススメは・・・

c0195011_124733.jpg



   ~~本日の夕食~~

      豚テキ風
      人参いなりの炊き合わせ
      きのこのソテー
      白菜と昆布の和え物
      茹でコーン


   今回のオススメは・・・

   「きのこのソテー」です!!

   オリーブ油で炒めて、“塩・こしょう・にんにく・減塩しょうゆ”で味付けしました♪

   にんにくの旨味がほどよく、サイコーの1品です!!


                                       管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2017-01-20 13:02 | 商品・サービス

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧