食事のチカラ

<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧




あえて、スライス肉を!!

c0195011_1319763.jpg



   ~~本日の夕食~~

      酢豚
      ふろふき大根
      ミモザサラダ
      胡瓜の梅かつお和え
      ほうれん草のくるみ和え


   「酢豚」といえば、角切りの豚肉と乱切りの野菜がゴロゴロっと入っているイメージを
   お持ちの方が多いかと思いますが、癒以膳ではあえて豚肉は“スライス肉”を使用
   しております。

   というのも、スライス肉の方がやわらかく、噛み切りやすいからです!

   利用者の方の多くが高齢の方ということで、咀嚼に関しても考慮や工夫を重ねて
   います!!


                                     管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-30 13:28 | 商品・サービス

「“表面”に味をのせる」がポイントです☆

c0195011_14122763.jpg



   ~~本日の夕食~~

      白身魚のしそ風味焼き
      ひじきの旨煮
      白菜ときのこの塩炒め
      さつま芋のサラダ
      アスパラと桜海老のお浸し


   「照り焼き」など一般的には調味料に漬け込んでから焼くものも、癒以膳では
   漬け込まず、調味だれを合わせたものを魚や肉にかけるといったいわゆる
   『癒以膳方式』で調理しております。

   なぜかというと、中に浸透しているよりも、“表面”に味が付いていることで
   味覚を感じやすいからです!

   今回の「しそ風味焼き」も照り焼き風たれを白身魚にかけてから、しその葉を
   トッピングしました!!


                                      管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-29 14:32 | 商品・サービス

味付けも重ならないよう、工夫しています!!

c0195011_13342183.jpg



   ~~本日の夕食~~

      豚肉の野菜炒め
      焼き豆腐と青菜の炒め煮
      いんげんのゴマみそ和え
      なます
      きのこのバターソテー


   品数が多くても、味付けが皆似たようだと変わり映えもなく、食べる楽しみも
   薄れますよね!

   そこで、癒以膳では5品あるうち、できるだけ味付けが重ならないよう、気を付けて
   います。

   今回は、、、

      野菜炒め→塩・コショウ・醤油・酒・生姜

      炒め煮→中華だし・塩・こしょう・醤油・ごま油

      ゴマみそ炒め→砂糖・みそ・だし・すりごま

      なます→砂糖・酢・塩

      バターソテー→バター・醤油・にんにく

                                         という感じでした☆


                                   管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-28 13:49 | 商品・サービス

食物繊維の優れた効果

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

だんだんと寒くなってきましたね~。近年は春や秋の過ごしやすい季節が短くなってきた

ように思います。これも温暖化の影響なのでしょうか…。

今回は”食物繊維”についてお話したいと思います。

食物繊維の種類と特徴
1.不溶性食物繊維…水に溶けにくく、水分を吸収して膨らむ。便秘の改善や腸内環境の
             正常化に効果的。
             ごぼうなどの野菜や穀類、豆類に多く含まれる。
2.水溶性食物繊維…水に溶け、水分を吸収して粘り気がある状態に変化する。
             肥満予防や血糖値の上昇を抑えるのに効果的。
             果物や芋類、野菜、海藻類に多く含まれる。 

優れた6つの効果
1.便秘解消
2.腸内環境を整える(美容効果)
3.肥満予防(ダイエット効果)
4.高血圧の予防
5.コレステロール値を下げる
6.糖尿病の予防

食物繊維の効果的な摂り方
1.主食に食物繊維が豊富なものを取り入れる
  白米→玄米や押し麦   食パン→ライ麦パン、全粒粉パン
2.和食中心の食生活にする
  ひじき、切り干し大根の煮物、きんぴらごぼうなど

食物繊維を摂る時の注意点
1.水分も一緒にとる
 水分が不足していると便がかたくなってかえって便秘を悪化させることがあります。
2.水溶性・不溶性のどちらもバランスよくとる
3.摂りすぎに注意
 食物繊維を摂れば摂るほど良いというものではありません。摂りすぎると、必要な栄養素の吸収までも阻害されることがあります。

食物繊維にはたくさんの効果がありますね。いつもの食生活に少し意識して食物繊維をとっていきたいですね。
       
             

[PR]



by oshimafood | 2016-11-26 15:50

♪みかんの栄養効果♪

c0195011_1351487.jpg



   ~~本日の夕食~~

      鶏肉の香味焼き
      長芋のごま味噌風味煮
      卵豆腐
      金時豆
      フルーツ

   今回、フルーツとしてお出しした“みかん”、ビタミンCが多いのは有名ですが、
   他にどんな栄養効果があるのでしょうか!?

   1)風邪予防
     “シネフィリン”という栄養成分がビタミンCと協力して、風邪に対する免疫力を
     高めてくれます。
     もちろん、ビタミンAとなるカロテン、ビタミンE、ビタミンP(ルチン)も含まれている
     ので、風邪予防にはぴったりです。ちなみに、ビタミンPはみかんの白い筋に多く
     含まれているので、とらずにたべましょう。
     もしかして、風邪かな!?と思ったら、みかんの黒焼きを試してみてください。
     作り方は簡単です!まず、みかんを網の上で皮が真っ黒になるまで弱火で
     じっくりと焼きます。そのまま食べてもOkなのですが、あつあつの果汁を
     絞り、生姜のしぼり汁と一緒に飲んですぐに眠りましょう。

   2)美肌効果
     とても壊れやすいビタミンCを助けているのが、“ヘスペリジン”。
     ビタミンCとヘスペリジンがお互い効果的に働くことによって、動脈硬化を防いだり、
     抗アレルギー作用や発がん抑制作用もあります。
     そして美肌効果も期待できます。

   3)ガン予防と骨粗鬆症の予防効果
     β‐クリプトキサンチンには強い発がん抑制作用と骨粗鬆症の予防にも大きな
     効果があります。

   4)疲労回復に効果的
     酸っぱさの素“クエン酸”は、疲労回復を早めてくれます。 

   5)便秘解消に効果的
     豊富に含まれる食物繊維が、腸の掃除をしてくれます。
     そして、ペクチンはすじや薄皮に多くて、整腸作用があります。


                                     管理栄養士  山下
  
[PR]



by oshimafood | 2016-11-25 14:45 | 商品・サービス

~これからの寒い季節を上手く乗り越えるポイント~

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

今朝から冷える冷えると思いきや、お昼からは日差しもよくなり温かくなりましたね!

寒かったり温かかったりで体調も崩しやすい季節ですが、これからもっと冷えが強くなり、
風邪やインフルエンザが心配になってきます。

そんな季節を元気に過ごせるよう、今回は、「寒さに負けない体調管理のポイント」と
「身体を温める食べ物」についてお話しようと思います!

寒い季節は“ウイルス““冷え性”に注意です!

暑い夏は“細菌”による食中毒ですが、寒い冬は“ウイルス”による食中毒に注意です!

特に流行するウイルスは“ノロウイルス”で、人から人へ感染しやすいという特徴が
あります。

感染しても免疫の強い方は発症しないので、うがい手洗いに加えて普段から睡眠と栄養を
たっぷり取り、免疫を高めておくことが効果的です。

“冷え性”の対策ですが、、、

○靴下を重ね履きするのは逆効果
 
 靴下を重ね履きすることで、寝ている間の血液の循環を妨げ、足先まで血液が回らずに
 より冷えてしまいます。重ね履きをする際は、足に余裕を持たせるよう、緩めの五本指の
 ソックスを上から、毛糸の柔らかい靴下を履くなど、足を締め付けないようにしましょう。
 可能なら、何も履かずに寝るのが良いです。

○1日の寒暖差を把握する
 
 朝は寒く、昼はまだ強い日差しも、そして夜は思いもよらない寒さに凍えることにも
 なります。冬の日差しを受ける日々は寒暖差に気を付けて、インナーアウターの
 着替え羽織るもの、コートやダウン、しっかりと天気予報を見ながら重ね着も考えて
 防寒対策を怠らないようにしましょう。

○お酒で体を温めるのはNG
 
 お酒を飲むと、血管が広がることで血が循環し、体がポカポカとしてきます。しかし、
 血管が広がると熱が逃げやすい状態になっている為、飲み終わって外を歩くと
 急激に体から熱が奪われてしまいます。また、アルコールは熟眠の妨げにもなります。
 本来の睡眠とは違うので、お酒の力に依存するのはやめましょう。

○冷えない始まりは朝食から
 
 食事は体を温める重要な熱エネルギーです。朝食に気を遣い、1日の始まりに温め
 スムーズなスタートを切りましょう。

○品数の少ない朝食は冷やすのでNG

 「パンとコーヒー」、「フルーツとヨーグルト」、「生野菜サラダ」、「食べていない」なんて方は
 要注意!!場合によってはすべて体を冷やす食べ物です。朝食の品数を増やして、体を
 温める組み合わせにしましょう。

○体を温める朝食は『主食+副菜+汁』
 
 玄米などの主食、チーズや卵などのたんぱく質、野菜の入ったみそ汁やスープの三つは
 必ず朝食に摂っておきたいものです。フルーツを摂る場合は、その後に豆乳を飲んで
 体内腐敗を調整しましょう。

○体を温める食材

 <体を温める野菜>
   特徴:冬が旬の野菜、地面の“下”にできる野菜、黒・赤・オレンジ色の野菜

   人参、玉ねぎ、ねぎ、ごぼう、れんこん、かぼちゃ、生姜、にら、にんにく、にんにくの芽、
   山芋、ふき、こんにゃく、赤唐辛子   など

   ※例外もあります。
     トマトは色は赤いですが、南米の暑い地域が原産なので冷やす食べ物。
     白菜は冬が旬ですが、色が緑色の葉物野菜なので冷やす食べ物。   

 <体を温める果物>
   特徴:寒い地方でとれる果物

   りんご、ぶどう、さくらんぼ、オレンジ、いちじく、あんず、桃、プルーン   など

   ※例外もあります。
     オレンジは温かい地域でとれるので体を冷やすイメージがありますが、血行を
     よくしたり、体を温めて汗を出して風邪の熱を下げる働きがあります。 

○適度な脂肪と筋肉が冷えを撃退
 
 食べ物以外からでも熱を摂取することはできます。それが「基礎代謝」と呼ばれ、呼吸する
 だけでも“筋肉”を使って熱を産み出します。筋肉量が増えれば増えるほど基礎代謝が
 上がり、熱を産み出す力が大きくなります。そして筋肉が産み出した熱を保温するために
 活躍するのが“脂肪”です。

これらのポイントをおさえて、これからの寒い季節を上手く乗り越えましょ~☆
[PR]



by oshimafood | 2016-11-24 15:57 | 商品・サービス

『●○●○●献立』でした☆

c0195011_144242.jpg



   ~~本日の夕食~~

      かにごはん
      天ぷら
      カリフラワーといかのサラダ
      きのこスパゲティー
      春菊と大根のお浸し
      芋ようかん


   本日の夕食は、見ての通り『お楽しみ献立』でした☆

   ご堪能くださいませ!!


                               管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-24 14:10 | 商品・サービス

激ウマに変身~!!

c0195011_1320531.jpg



   ~~本日の夕食~~

      白身魚と豆腐のふんわり天
      ほぐし鶏のサラダ
      ほうれん草のソテー
      白滝のたらこ炒め
      たたきごぼう


   私の大好きなレシピの1つである「白滝のたらこ炒め」、本日の献立に登場です♪

   たらこ好きにはたまりません!!

   味気のない淡白な“白滝”が、たらこ・バター・醤油と絡み合うと激ウマに変身~!!

   これにしめじやまいたけなどのきのこをふんだんに入れて、「きのこ入りたらこ
   スパケティー」もどきなんかも、ダイエットメニューに最適です☆

   皆様にもぜひお試しいただきたいです!!


                                       管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-22 13:30 | 商品・サービス

旬×旬!!

c0195011_1333838.jpg



   ~~本日の夕食~~

      八宝菜
      里芋とさつま揚げの煮もの
      ブロッコリーのオーロラソースサラダ
      かぶの甘酢漬け
      錦糸卵のえびしんじょう


   「かぶの甘酢漬け」ですが、今が旬の“かぶ”に“柚子”を使用して、旬×旬の
   コラボレーションでのお出しいたしました!

   『塩分・たんぱく質調整食』は、カリウム調整の都合上、かぶの代替えに“キャベツ”を
   使用しました!


                                      管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-21 13:17 | 商品・サービス

皆様にご好評の♪♪♪

c0195011_1311853.jpg



   ~~本日の夕食~~

      メンチカツ
      野菜とハムのソテー
      切り干し大根の煮もの
      かぼちゃのグラッセ
      めかぶのポン酢和え


   皆様にご好評の揚げ物「メンチカツ」、メインにお出しいたしました♪

   キャベツたっぷりで美味しいです!!

   「野菜とハムのソテー」は、今が旬の“白菜”ときのこ類の“しめじ”に“えのき”を
   ふんだんに使って炒めました!

   ハムの旨味が絡み合って、これもまた美味です☆

         
                                   管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2016-11-18 13:11 | 商品・サービス

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧