食事のチカラ

<   2014年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧




炭水化物だけでは、対策になりません!

c0195011_13163513.jpg


    ~今日の昼食~

     豚肉のオイスターソース炒め
     焼き豆腐と山菜の煮物
     ほうれん草のもみのり和え
     アスパラのナッツ和え
     めかぶのポン酢和え

私も出勤の日は昼食に癒以膳の食事を食べていますが、今回も5品とも美味しく頂きました!

中でも私のオススメは、「めかぶのポン酢和え」です♪

材料は“めかぶ・白ねぎ・ポン酢・レモン果汁・しょうが・かつお節“です!

ポン酢以外に、レモン果汁も入り、生姜のほのかな刺激とかつお節の旨味が加わり、食欲のそそられる1品でした!

これからの季節、暑さで夏バテし、食欲が落ちがちですが、このような酸味のあるものや、ねばり気のある食材を利用すると喉ごしがよく、食欲増進につながります!

夏であれば、“オクラ”“モロヘイヤ”などがオススメです!

夏バテ解消法の栄養素として、ビタミンB1・B2・クエン酸が有効です!

暑い夏の食欲が落ちているときは、どうしても冷やしそうめんやざるそば、冷やし中華など炭水化物に偏りがちです!

炭水化物そのものはエネルギー源ですが、それだけたべていてもエネルギーに変わらないので、対策にはなりません!

炭水化物の消化には、ビタミンB1・B2であり、クエン酸が必要となのです!

そこで、ビタミンB1・B2・クエン酸を多く含む食材をご紹介いたします!

  <ビタミンB1・B2を多く含む食材>
    豚肉(特に、もも肉・ヒレ肉)・レバー・枝豆・納豆・玄米・うなぎ・イワシ

  <クエン酸を多く含む食材>
    酢・ゆず・グレープフルーツ・レモン・梅干し

これらを参考に暑い夏を乗り越えましょ~~!!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-30 14:26 | 商品・サービス

卵や豆腐もメインでお出ししています!

c0195011_13105118.jpg


    ~今日のl昼食~

     オムレツデミソース
     キャベツの味噌炒め
     ひじきの煮物
     いんげんのおかか和え
     胡瓜の梅じゃこ和え

今回は何品目使用したでしょうか!?

答えは・・・なんと17品目です☆

今回のメインは「オムレツデミソース」ということで、卵料理でしたが、肉・魚以外に卵や豆腐も同じたんぱく質源で、メインでもお出しすることがあります!

今回の「ひじきの煮物」ですが、“ひじき・人参・しらたき・乾燥しいたけ”を使用しましたが、鶏や豚のひき肉や大豆・竹輪などのたんぱく質源を加えると旨味がのってさらに美味しく出来上がります!

今回は栄養価の加減で、入れさせていただいてません!

ですが、砂糖・醤油・酒・だしに“乾燥しいたけ”の旨味が加わり、ちょうど良く味付けされ、美味しく頂きました♪

「きゅうりの梅じゃこ和え」もねり梅でさっぱりとして、この季節にぴったりの1品でした!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-29 13:33 | 商品・サービス

調味料としても活躍します☆

c0195011_15134322.jpg


    ~今日の昼食~

     鮭の幽庵焼き
     チンゲン菜の煮浸し
     ねすのネギしょうゆ
     トマトマリネ
     コーンと人参のソテー

メインの「鮭の幽庵焼き」の付け合わせに「キャベツのゆかり和え」を添えましたが、その「ゆかり和え」に使用した“ゆかり粉”はとても使い勝手がよいです!

普通にごはんにふりかけて「ゆかりごはん」も美味しいですが、“ふりかけ”だけでなく、“調味料”としても活躍します☆

茹で野菜と和えてもヨシ、パスタと和えてもヨシ、天ぷら粉にまぜてしそ風味の揚げ物にしてもヨシ、さっぱりと食べたい時にハンバーグに混ぜてもヨシ(その時は鶏ミンチの方がいいと思います)、魚料理と肉料理の相性もバツグンです!!

そんな万能調味料、赤じそと同じ栄養や効能がありますが、塩分も多いので摂りすぎには注意しましょう~!!!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-28 16:15 | 商品・サービス

相乗効果で美味しいこと、間違いナシ!!

c0195011_14133765.jpg


    ~~お品書き~~

     そぼろご飯
     金山時みその魚田
     かぼちゃの煮物
     キャベツと桜海老のお浸し
     緑野菜の湯葉あんかけ
     フルーツ

今日の夕食は、月に昼・夕1度ずつの『お楽しみ献立』の日でした♪

普段のお食事と雰囲気も違い、ご飯も真っ白でなく、薄っすらですが炊き込みご飯や散らし寿司など味付きのご飯にさせていただいたおります!

メニュー表にメニューを載せてなく、当日まで内容が分からないというホントにホントの「お・た・の・し・み」の日です!

今回のメニューの中で、私の気になるレシピは「キャベツと桜海老のお浸し」です!

“桜海老”の香りと旨味の相乗効果で美味しく仕上がっているに違いありません!

その“桜海老”と相性のよい食材をご紹介いたします!

柑橘類・酢   桜海老には、カルシウム・銅・マグネシウムなどのミネラルが豊富に
           含まれています!ミネラルの吸収を促進する「クエン酸」と
           組み合わせると、効果的に摂取することができます。生の桜海老や
           かき揚げに、レモンなどの柑橘類をギュッと搾ったり、三杯酢や
           散らし寿司にして酢と合わせると効果的です!

青菜・レバー・あさり   桜海老には、赤血球中のヘモグロビンの合成を助け鉄分を吸収
                 しやすくする働きのある「銅」が豊富に含まれています!貧血が
                 気になる方は、青菜やレバー・あさりなど、鉄分を多く含む食品と
                 組み合わせて日頃の食生活に摂り入れると良いでしょう!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-27 14:41 | 商品・サービス

沢山の食材を使用し、飽きのこないよう工夫しています☆

c0195011_1324767.jpg


    ~今日の昼食~

     鶏肉の香り焼き
     焼きビーフン
     カニとわかめのサラダ
     大根の甘酢漬け
     黒ゴマごぼうサラダ

「色んな食材を使用し、できるだけ沢山の食材をとった方がよいのは分かっているけど…」

「でもロスがでたり、なかなか何品も準備できない…」

などのお悩みをお持ちの方は、多くいらっしゃることと思います!

癒以膳ではただお食事を配食するだけでなく、食事内容に関しては1食当たり15~20品目の食材を使用し、皆様の健康に貢献できるよう、管理栄養士が日々の献立に飽きのこないよう配慮し、献立を作成しております!

高齢の方に限ったお食事というわけでもないので、年齢問わずお召し上がりいただけます!

先のお悩みの方には、ピッタリのお食事だと思いますので、気になられている方はお問い合わせいただけたらと思います!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-26 13:47 | 商品・サービス

これが食べたくなったら…!?

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

ゴールデンウイークも終わり、だいぶ過ごしやすい気候となってきました。


みなさんは「何だか今日は無性に○○が食べたいな」と思うことはありませんか?

私もよくあるのですが、実はこれ、自分に足りていない栄養素を補給するようにと身体からの

サインなんです。今回はよくある”食べたくなるもの”と”不足している栄養素”そして

”栄養素の補い方”についてお話したいと思います。


これが無性に食べたくなったら…
①チョコレート…体内ではマグネシウムが不足しています。
          代わりにマグネシウムを多く含む豆類、果物を摂りましょう。

②脂っこいもの…カルシウム不足
           代わりにブロッコリー、豆類、チーズ、ごまを摂りましょう。

③氷…鉄分不足
    代わりに肉、魚、海藻、緑黄色野菜を摂りましょう。

④炭酸飲料…カルシウム不足
         代わりにブロッコリー、豆類、チーズ、ごまを摂りましょう

⑤冷たいもの…マンガン不足
          代わりにくるみ、アーモンド、パイナップル、ブルーベリーを摂りましょう。

他にも甘いものやコーヒー・紅茶、アルコールなども不足している栄養素があると無性に

食べたくなったり、飲みたくなったりするのです。

食べたくなるもので、不足している栄養素が分かるなんて面白いですね。

たまには食べたいものをそのまま食べるのも良いですが、代わりに食べる食品の方が

栄養価が高いので、できる限り、そちらを食べるように心がけたいものですね。
[PR]



by oshimafood | 2014-05-24 15:48 | スタッフ

単品でも栄養バランスがとりやすいです!

c0195011_155553.jpg


    ~今日の夕食~

     きのこ入り卵焼き
     湯葉ワンタン
     小松菜のナッツ和え
     ひじきサラダ
     茹でそら豆

「茹でそら豆」としてお出しした“そら豆”ですが、このようにシンプルに塩茹でしただけでも美味しく頂けます!

枝豆同様、ビールのおつまみにもってこい!ですよね♪

「豆ご飯」にしても美味しいです!

そんな“そら豆”ですが、4~6月と今が旬の食材です!

どのような栄養と効能があるのでしょうか!?

栄養面では、たんぱく質と炭水化物が主成分で、脂質はほとんど含みません!

その他、ビタミン・ミネラルも多く含み、単品でも栄養バランスがとりやすいのが特徴です!

効能としては、以下の通りです!

 ☆新陳代謝を高め、肌や髪、爪を健康に保つ

 ☆肌荒れを改善する

 ☆顔や手足のむくみをスッキリさせる

 ☆ダイエット効果

 ☆便秘解消

 ☆コレステロール低下

 ☆血糖値の上昇を抑える

 ☆高血圧予防

 ☆疲労回復・夏バテ予防


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-23 16:11 | 商品・サービス

今回の展開は・・・☆

c0195011_13343573.jpg


     ~今日の夕食~

      豚肉の生姜焼き
      なすの田舎煮
      小松菜のナムル
      アスパラのくるみ和え
      ミックスベジタブルのソテー

今回の「塩分・たんぱく質調整食」は、以下のように展開いたしました!

 ○「豚肉の生姜焼き」・・・豚肉を減らし、ニラを省く。それぞれ減らした分、もやしを追加。

 ○「なすの田舎煮」・・・なす・れんこん・ごぼう・人参を少しずつ減らし、さやいんげんは
               省く。それぞれ減らした分、こんにゃくを追加。

 ○「アスパラのくるみ和え」・・・アスパラ→キャベツ30gに変更。

 ○「ミックスベジタブルのソテー」・・・しめじを省き、ミックスベジタブル15→20gに。

   ※1800kcal、1600kcal、1400kcalそれぞれに、たんぱく調整ビスコ(抹茶味)を
     追加。1800kcalのみ、粉飴5g追加。


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-19 13:46 | 商品・サービス

~『ファイトケミカル』について~

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

寒くもなく暑くもなく、とても過ごしやすい気候になってきたと思いきや、もうすぐ6月と梅雨のシーズンが待ち構えてますね!

梅雨の時期になると心配なのが、「食中毒」です!

衛生管理・食中毒予防を十分徹底して、配食に臨んでまいります!

ところで、『ファイトケミカル』という言葉をご存じでしょうか!?

耳にされた方も見えるかと思いますが、今回、その『ファイトケミカル』についてお話しようと思います!

『ファイトケミカル』は、5大栄養素(糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)に、6大栄養素として「食物繊維」が加わり、その食物繊維に次ぐ第7の栄養素として有名です!

『ファイトケミカル』とは、野菜・果物・豆類・イモ類・海藻・お茶・ハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です!

体を老化させ、生活習慣病などを引き起こすと言われる“活性酸素”を除去する「抗酸化力」を高め、白血球を活性化して「免疫力」をアップする手助けをしてくれます!

『ファイトケミカル』はおよそ1万種類もあり、その中でも身近な食物に含まれる『ファイトケミカル』をご紹介しようと思います!

 ☆アントシアニン・・・赤ワインやブルーベリー、黒豆などに含まれる黒や紫、
               青色の食物の色素。

 ☆サポニン・・・食品のアクに含まれる成分。脂質の酸化を防ぐ。大豆サポニンが有名。
          コレステロールを低下させる作用、血管に生じた血栓を溶かす作用、
          自然治癒力を向上させる作用などを持っているため、生活習慣病の予防や
          血流の改善に効果的。

 ☆フラボノール・・・タマネギに多く含まれる「ケルセチン」は吸収がよく、
             動脈硬化を防ぐ働きがある。

 ☆ルテイン・・・ほうれん草やケールなどに含まれる。目の健康に良い。

 ☆リモネン・・・柑橘系の果物に含まれる香り成分。ガン予防のほか、
          新陳代謝の改善にも。

 ☆タンニン・・・緑茶や紅茶などに含まれる渋み成分。緑茶に含まれるものを
          「カテキン」と呼ぶ。 「カテキン」は、脂肪の吸収を抑制する作用、
          抗菌作用、抗アレルギー作用など多くの働きを持つ栄養素であり、
          生活習慣病を予防する効果や血糖値の上昇を抑制する効果が
          期待されている。

 ☆イソフラボン・・・大豆に含まれる成分。女性ホルモン・エストロゲンと似た
            働きをすることで知られている。

 ☆フラバノン・・・みかんの房と筋に多く含まれる「ヘスペリジン」には、ビタミンCの
           働きを助ける作用がある。

 ☆リコピン・・・トマトやすいかの赤色成分。完熟度が高い方が効果大。
          血管内の血栓を除去し、血流を改善させる効果がある。

 ☆β―グルカン・・・きのこ類に含まれる多糖類。免疫力を高める作用がある。

 ☆リグナン・・・ゴマに含まれる「ゴマリグナン」や、亜麻仁と呼ばれる亜麻種子に
          含まれる「亜麻リグナン」などが広く知られている。

 ☆アスタキサンチン・・・鮭・いくら・えびなどに多く含まれている赤色の天然色素。
               網膜や脳などの栄養が行き届きにくい細部まで働きかけ、
               抗酸化力を発揮することができる成分。

ヒトは『ファイトケミカル』を作り出すことはできません。

ですので、それらを含んだ野菜や果物を食べることで『ファイトケミカル』を摂り入れ、抗酸化力や免疫力をアップさせる事が、生活習慣病の予防やアンチエイジング(老化対策)につながります!

それぞれの食材は違った効能を持っているので、すこしずつ色々な食材を摂取し、健康でいきいきとした毎日を送りましょ~♪♪♪
[PR]



by oshimafood | 2014-05-16 16:35 | 商品・サービス

最も効能を引き出せるのは!?

c0195011_14111768.jpg


    ~今日の夕食~

     あじのワカメ煮
     大根のそぼろ煮
     キャベツのしそ風味漬け
     きのことイカのチリソース炒め
     金平セロリ

独特の香りでクセのある“セロリ”ですが、好きか嫌いか大きく分かれる食材の1つだと思います!

そんな“セロリ”ですが、今回は「金平セロリ」としてお出し致しました!

以前、私が自宅で毎朝「グリーンスムージー」を飲んでいるとアップしましたが、その中にも“セロリ”を使用しています!

私はセロリが好きなので、全く気にならず美味しく飲んでいますが、どのような摂取の仕方が“セロリ”の効能を最も引き出せるのでしょうか!?

答えは①「ジュースにする」→②「火を通す」→③「生で食べる」の順で効果的です!

なぜ生食が3番なのかというと、セロリの薬効成分は細胞の中に入っているので、よく噛まないと効果が十分に発揮されないのです!

サラダにしてもシャキシャキと歯ごたえよく美味しいですが、その代わりよく噛んで食べることが大切です!

それに、セロリの薬効成分は、熱で壊れるわけではないので、一番食べやすく、たくさん食べられる方法がよいです!

これらを参考に、ご自宅でも美味しく効率よく“セロリ”の栄養を摂ってみましょ~♪


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-05-16 14:42 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧