食事のチカラ

<   2014年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧




~独特のにおい『硫化アリル』~

c0195011_13542354.jpg


    ~今日の夕食~

     ごぼうと牛肉の炒め煮
     じゃが芋の糸昆布煮
     もやしのナムル
     にらときのこのソテー
     ひじきサラダ

今回はなんと19品目使用しましたよ♪♪♪

なかなか1食でこれだけの品数を摂るのは難しいですが、癒以膳では1食の使用食品数が平均15~20品目となっており、バランスのとれた食生活のサポートをしております!

「にらときのこのソテー」に使用した“にら”ですが、独特のにおいがイヤだとかで苦手な方も多いようですが、私は大好きで、炒め物などによく使います!

今が旬の食材で、スーパーでも手頃な価格で購入できます!

そんな“にら”ですが、栄養面・効能はどうなんでしょう!?

先にも述べた独特のにおいですが、『硫化アリル』という成分で、消化酵素の分泌を促し、食欲増進に効果を発揮し、ビタミンB1の吸収を高める重要な働きをしています!

にらはビタミンを多く含み、特にビタミンA・B群・C・Eを多く含みます!

ミネラルは、カルシウムを多く含みます!

効能としては、

  ☆疲労回復や滋養強壮に効果的

  ☆免疫力を高め、がんの予防に効果的

  ☆生活習慣病に効果的                  など

卵とじやスープ、和え物など色んな調理法がありますが、色々工夫して美味しく食べましょ~♪


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-30 14:34 | 商品・サービス

残さずぜひ食べましょう!!

c0195011_1316588.jpg


    ~今日の昼食~

     アジの辛子醤油焼き
     ごぼうと竹輪の煮物
     アスパラソテー
     キャベツのおかか和え
     錦糸卵のえびしんじょう

一番小さいマスの「錦糸卵のえびしんじょう」ですが、下に“しその葉”を敷いてあります!

ただの飾りのようですが、とても栄養面で優れているので、残さずぜひ食べましょう!!

その“しその葉”の効能ですが、

 ○夏バテや食中毒の予防効果

 ○ガン抑制効果

 ○アレルギー改善効果○血糖値の上昇を抑え、血液をサラサラにし、体脂肪を下げる効果

 ○老化防止

しその爽やかな香り『ペリアルデヒド』が防腐・殺菌作用を発揮し、生魚にあたることを防ぎます!

刺身のつまにしその葉が付いているのは、見た目だけではなく、食中毒予防も兼ねることができ、理にかなっているのです!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-28 13:59 | 商品・サービス

食べ過ぎなのに栄養失調?

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

最近、暖かい日が多くなってきましたね!晴れた日は外へ出ると気持ちが良いです。

今日からゴールデンウイークが始まる方も多いのではないでしょうか。

今回のブログのテーマは何にしようかな?とインターネットを見ていたところ、興味深いお話

があったので今回はこちらのテーマにしました。

 

 コンビニエンスストアやファミリーレストランで24時間手軽に食べ物が手に入るという

飽食の時代、万病の元ともいわれている”食べ過ぎ”傾向にある人も多い中、

一方で栄養不足の人も増えているんだそうです。手軽に食べられる食べ物は

糖質や脂質に偏っており、たんぱく質やビタミン、ミネラルが不足しがちになってしまう

からです。

栄養不足を知らせるサインとして、
1.不安や気分の落ち込みがある
2.髪や爪が脆い
3.常に疲れを感じる
4.落ち着きがない
5.風邪をひきやすい
6.肌トラブルがある
7.胃もたれ、便秘などの胃腸トラブルがある
8.よく眠れない

これらの症状はすべてビタミンやカルシウム・鉄などのミネラルが不足して起こる症状

だそうです。

やっぱり食事って大切なんだなぁと改めて実感しました。

外食が続けばビタミンやミネラルが不足してしまいますし、かといって野菜ばかりを

食べていては今度はたんぱく質が不足してしまいます。バランスを考えながら食べるのが

大切ですね。

癒以膳のお食事も栄養のバランスを考えながら、お作りしていますので

日々のお食事でお困りの方、ぜひ一度、お試しください☆

[PR]



by oshimafood | 2014-04-26 15:34

☆食べる○○☆

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

岐阜など寒い地域ではまだ桜も満開のようですが、かなり気候も暖かくなり、自宅の前の桜の木はとっくに裸んぼになり、今では緑力しい葉でうまってます!

桜にかわり、たんぽぽが顔をだし、ぽかぽかとした日差しが心地よい今日この頃です!

「食べるラー油」が一時期大ブームになりましたが、その後、具材たっぷりの「食べる調味料」シリーズとして様々なものが発売されてきました!

その中でも私の注目したいのが、和風では「食べる醤油」、洋風では「食べるオリーブオイル」の2つです!

実は、「食べる醤油」はつい最近知ったもので、親戚のおばさんに教えてもらい、その存在を知りました!

まずは、その「食べる醤油」からお話しようと思います!

食べたことがある方も多いと思いますが、メーカーによって多種多様で、中でも、ハナブサ醤油というメーカーの“しょうゆの実”というものが私は気になってます!

まだ、食べたことはないのですが、テレビや雑誌などで紹介され、スマステ『ご当地調味料ランキング1位』にもなった商品だそうです!

通常では醤油を作る過程でできるしょうゆの実ですが、ハナブサ醤油ではしょうゆの実を作ることを目的とした製法を行っているそうです。

しょうゆの実は発酵食品なので、身体にもやさしく、お子様から年配の方まで幅広くお楽しみいただける商品とのことです!

私もぜひ、食べてみたいと思います!

洋風の「食べるオリーブオイル」についてですが、これもまたメーカーによって使用されている具材や香辛料などの種類が異なるため、その味も食感も様々です!

イタリアンテイストの「食べるオリーブオイル」の場合、ニンニクやアンチョビ(カタクチイワシの塩漬け調味料)、ドライトマト、オリーブの実など、イタリア料理に使用されているポピュラーな食材が取り入れられているようです!

色々な食べ方がありますが、オススメは食べるオリーブオイルの味と風味をそのまま堪能できるバゲットやクラッカーなどにそのままのせて食べる方法です!

また、バーニャカウダ風にスティック野菜に添えたり、サラダやカルパッチョにトッピングするのもオススメです!

茹でたてのパスタにパスタソースとして絡めるだけで本格的な味わいのパスタを簡単に作ることもできます!

レシピサイトにも食べるオリーブオイルを使用したレシピがたくさん紹介されていますし、自分で作る方法も紹介されていますから、そういうのも参考にして、自分だけの味を作ってみるのも良いですね♪
[PR]



by oshimafood | 2014-04-25 15:37 | 商品・サービス

春には灰汁のある食材を・・・

c0195011_13154517.jpg


    ~今日の昼食~

     鶏ミンチじゃが
     イカとアスパラの炒め物
     竹の子の木の芽みそ和え
     うどのきんぴら
     九穀ヘルシーサラダ

肉じゃがといえば、使用する肉は牛肉のイメージが多い方が多いかもしれませんが、今回は「鶏ミンチじゃが」として、鶏ミンチを使用し、ヘルシーに仕上げました!

鶏ミンチの旨味が十分しみ込み、とても美味しく頂きました!

「イカとアスパラの炒め物」もにんにく・生姜を使用し、中華風な味付けの炒め物で美味しかったです♪

なんといっても、今が旬の“竹の子”“うど”を使用した「竹の子の木の芽みそ和え」と「うどのきんぴら」、サイコーでした☆

春には灰汁のある食材を食べると体内の毒素を排出してくれるといいます!

竹の子・ふき・ぜんまい・ワラビ・タラの芽などが灰汁の多い食べ物にあたります!

ご参考になれば幸いです!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-25 13:39 | 商品・サービス

健康にも美容にも♪♪♪

c0195011_1310337.jpg


    ~~お品書き~~

     わかめ入り豆ごはん
     彩りチンジャオロースー
     里芋の旨煮
     ゴマ豆腐
     そら豆としいたけのおろし和え
     りんごのコンポート

今日の夕食は、『お楽しみ献立』でした♪

月に昼・夕1度ずつあり、お手元に届くまで内容も全くわからないという本当で本当のお楽しみの日です!

当日、お食事にお品書きを付けさせていただいております!

ご飯も薄っすらながら味付きのご飯で、散らし寿司や炊き込みご飯などとなっております!

今回は、「わかめ入り豆ごはん」でした!

18品目を使用し、普段と違う雰囲気に仕上がりましたが、中でも私のお気に入りは「そら豆としいたけのおろし和え」です!

塩茹でにしたり、豆ご飯にしたり、シンプルなレシピで美味しく食べられる“そら豆”ですが、焼いたり、揚げたりしても美味しいです!

その“そら豆”の栄養・効能ですが、たんぱく質と炭水化物が主成分で、その他に、ビタミンやミネラルを多く含み、単品でも栄養バランスがとりやすいのが特徴です!

その中でも、ビタミンB2と亜鉛を多く含まれていて、美容面でも大きな効果を発揮します。

 <そら豆の美容効果>

   ①新陳代謝を高め、肌や髪・爪を健康に保つ

   ②肌荒れを改善する

   ③顔や手足のむくみをスッキリさせる

   ④ダイエット効果

 その他にも・・・

食物繊維・カリウム・鉄分など、体を健康に保つ栄養素がたくさん含まれています!

  ○便秘解消

  ○コレステロール低下

  ○血糖値の上昇を抑える

  ○高血圧予防

  ○疲労回復・夏バテ予防

健康にも美容にも役立つなんて一石二鳥ですね!!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-24 14:22 | 商品・サービス

ダイエット効果以外にも・・・

c0195011_1321996.jpg


    ~今日の夕食~

     鮭の塩焼き
     野菜炒め
     胡瓜とほたての中華和え
     白滝のピリ辛煮
     三つ葉のごま和え

「白滝のピリ辛煮」に少量ではありますが、“唐辛子”を使用しました!

“唐辛子”に含まれる辛み成分『カプサイシン』が、体内の脂肪を燃やし、ダイエット効果のあることは有名です!

しかし、『カプサイシン』以外に唐辛子に含まれる成分が様々な効能を発揮します!!

☆新鮮な唐辛子に含まれているビタミンCが免疫力を高め、抗ガン物質の生成を促進し、また、発ガン物質の生成を抑制する。(大量摂取すると、ガンを誘発する原因になる!)

☆新陳代謝を活発にし、免疫力を高め、悪性腫瘍の成長を抑制する。

☆粘膜を保護する作用があり、食欲を増進したり、消化機能を改善するなど、消化系統によい働きがある。

☆血糖値を低下させる働きがある。

☆調味料を減らし、唐辛子の辛みを利用することで、減塩効果につながる。

ただし、摂りすぎは禁物です!

1日の目標摂取量は、一味唐辛子小さじ1/3量です!!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-23 13:58 | 商品・サービス

栄養満点、手作りふりかけ☆

c0195011_1374985.jpg


    ~今日の昼食~

     白身魚のしそ風味焼き
     さつま芋の炊き合わせ
     野菜サラダ
     じゃこふりかけ
     もやしのナムル

2番目の小さいマスに「じゃこふりかけ」をお付けしましたが、手作りで“しらす・かつお節・塩昆布・ごま”の4品目が摂れる栄養満点のふりかけです!

味付けは、パルスイート(カロリーゼロ)・みりん・減塩しょうゆと隠し味に“酢”が入ってます!

ご飯のお供にサイコーでした☆

『塩分・たんぱく質調整食』は、たんぱく質の調整で、パックの「10種類の野菜ふりかけ」に変更しました!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-22 13:26 | 商品・サービス

ぜひ、ヒゲの部分はお茶に!!

c0195011_13102167.jpg


    ~今日の夕食~

     揚げ出し豆腐 キノコソースかけ
     牛肉と大根の煮物
     小松菜の辛子和え
     トマトのサラダ
     コーンと人参のソテー

大根おろし・生姜・ねぎでシンプルに食べる「揚げ出し豆腐」も美味しいですが、今回のように具だくさんのキノコソースをかけても美味しいですよ♪

今回は「コーンと人参のソテー」に使用した“コーン(とうもろこし)”に注目してみようと思います!

“とうもろこし”は、焼いたり、茹でたりして食べるほか、コーンフレークやポップコーンなど色々な食品に加工されています!

ウイスキーの原料にもなり(ビックリ!!)、成熟粒からは「コーンスターチ」というでんぷんが、胚芽からは「コーン油」が作られます。

主成分はでんぷんですが、胚芽の部分には、ビタミンB1・B2・E・脂肪も多く含まれています!

普通は捨ててしまう「とうもろこしのひげ」の部分ですが、漢方では『南蛮毛』という立派な薬です!

『南蛮毛』には、ブドウ糖・クエン酸・脂肪酸・ビタミンKなどが含まれており、煎じてお茶がわりに飲むと、さまざまな特効を得られます!

冷凍で普段スーパーに出回っている“コーン”ですが、“ひげつきのとうもろこし”は6~9月に旬を迎えます!

ぜひ、ひげの部分は捨てずにお茶にして飲みましょ~!!


          管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-21 13:43 | 商品・サービス

C・K・Uを多く含む食材と言えば・・・

c0195011_152986.jpg


    ~今日の昼食~

     牛肉の柳川風煮
     ツナとじゃが芋の煮物
     野菜炒め
     きのこのマリネ
     三種豆とオクラの十八穀物サラダ

今回の『塩分・たんぱく質調整食』は、カリウムの調整で、「ツナとじゃが芋の煮物」の“じゃが芋”を“大根”に変更しました!

それにしても、メインの「牛肉の柳川風煮」、とっても美味しかったです!

上白糖・減塩しょうゆ・みりん・かつおだしと一般的な煮物の味付けですが、牛肉の旨味がしっかりでていて他の具材と絡み合って、サイコーの一品でした☆

「野菜炒め」に使用した“キャベツ”ですが、1年中出回っているので珍しい野菜ではありません。

しかし、3~5月が旬の『春キャベツ』11~2月が旬の『冬キャベツ』があります!

春キャベツと冬キャベツは、調理の向き・不向きがあります!

春キャベツは、みずみずしく柔らかいので、サラダなど生食に適しています!

一方、冬キャベツは、巻きがしっかりしていて、加熱調理しても煮崩れしにくく、甘みが増します!

栄養面ではあまり変わりはなく、ともに、ビタミンCを豊富に含み、大きめの葉1枚で1日の必要量の約7割を摂取することができます!

また、骨を強くし、骨粗鬆症を予防する効果のあるビタミンKや、キャベジンといわれるビタミンUが含まれ、胃や十二指腸の潰瘍の予防・治療に効果が期待できます!

ミネラルも各種含み、消化・吸収を促進し、消化不良のむかつきを抑えてくれます!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2014-04-18 16:02 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧