人気ブログランキング |

食事のチカラ

<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧




最も気になるレシピは・・・☆

c0195011_1351529.jpg


    ~今日の夕食~

     豚肉の生姜焼き
     
     チンゲン菜の煮浸し
     里芋の梅じゃこ和え
     白菜の浅漬け
     めかぶのわさびしょうゆ

この5品の中で最も私の気になるレシピは、「里芋の梅じゃこ和え」です!

“里芋・しらす干し・しめじ・小口ねぎ”を“ねり梅・みりん”で和え、仕上げに“いんげん”を添えるというレシピです☆

ねり梅としらすの旨味がほどよく合わさって、美味しいこと間違いナシです!!

今回、「塩分・たんぱく質調整食」の方は、カリウム調整のため、里芋の代替として、“大根”を使用しました!

その他、「チンゲン菜の煮浸し」のチンゲン菜を“小松菜”に変更し、「豚肉の生姜焼き」の青ピーマン・赤ピーマンを省き、“もやし”を追加しました!

カロリーアップには、“ビスコ(抹茶)”をお付けしました!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-17 13:32 | 商品・サービス

「ご飯付き」or「おかずのみ」、選べます!

c0195011_139272.jpg


    ~今日の昼食~

     かぼちゃグラタン
    
     韓国風春雨の炒め物
     ほうれん草とコーンのソテー
     胡瓜のしらす和え
     きのこオクラ

今日のイチオシは、「韓国風春雨の炒め物」です!

材料は、“春雨・豚ひき肉・ぜんまい・青ピーマン・赤ピーマン・もやし・オリーブ油・減塩しょうゆ・上白糖・塩・こしょう・ごま油・トウバンジャン”です!

トウバンジャンもほどよい使用で辛すぎず、ごま油でまろやかになり、味付けもちょうどよい濃さでした!

この「韓国風春雨の炒め物」に使用した“春雨”ですが、ご飯と同じ仲間の糖質食材になります!

春雨のほか、ビーフンやスパゲティーなどの麺類、じゃが芋やさつま芋などの芋類などが糖質食材にあたります!

栄養価計算を厳密にしている『栄養コントロール食』に関しては、それらの糖質食材を使用する際は、「おかずのみ」の方には付箋で[○○を使用しています。ご飯は○gお召し上がりください。]とお召し上がりいただくご飯の量をお知らせしております。

「ごはん付き」の方はその分こちらで減らして計量しております。

『栄養コントロール食』だけでなく、栄養バランスのとれた疾患がない方向けの『栄養バランス食』も「ご飯付き」or「おかずのみ」かをお客様の生活スタイルで選んでいただけます!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-14 13:46 | 商品・サービス

あくまで、癒以膳方式です!

c0195011_1344898.jpg


    ~~お品書き~~

     散らし寿司
     さわらの西京焼き
     ふきの旨煮
     スパゲティーサラダ
     桜えびとオクラの菊花和え
     フルーツ

今日の昼食は、『お楽しみ献立』の日でした♪

一か月に昼・夕それぞれ1回ずつある『お楽しみ献立』、普段とまた雰囲気の違った内容に仕上がっております!

ご飯も真っ白ではなく、“炊き込みご飯”や“散らし寿司”など薄っすら味付きのご飯になっております!

当日までのお楽しみで、お品書きも当日お食事に付けさせていただいております!

今日はなんと24品目、使用しております!!

メインの「さわらの西京焼き」、さわらそのもののほどよい塩気と味噌だれでとても美味しかったです!

一般的には「西京焼き」は、西京味噌にみりんや酒などを加えた味噌床に漬け込んで焼く料理ですが、癒以膳では、漬け込みはせず、白味噌・酒・みりんをミックスした味噌だれを、焼いた魚にかけてお出ししております!

あくまで、癒以膳方式です!

「ふきの旨煮」もしっかり煮汁がしみ込み美味しく仕上がっていました!

次回の『お楽しみ献立』はどんな内容でしょうか??

“オ・タ・ノ・シ・ミ”にしていてくださいね☆


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-13 13:53 | 商品・サービス

味付けのメリハリや重なり、重要です!!

c0195011_15571912.jpg


    ~今日の昼食~

     カレイのから揚げ
     
     さつま芋と巾着の炊き合わせ
     もやしの中華和え
     ごぼうのごま味噌
     きゅうりの梅かつお和え

ヘルシーなイメージの強い癒以膳のお食事ですが、今回のメインは「カレイのから揚げ」と、こってり揚げ物です!!

たまには揚げ物もいいですよね~!

塩・こしょうがしっかりきいて、ボリュームもあり、とても食べ応えありました!

すべてのレシピが油っぽいと食欲も落ちやすいですが、味付けのメリハリや重なりなど、最後まで飽きずに食べていただけるよう、癒以膳では工夫しております!

今回は・・・

☆「カレイのから揚げ」・・・塩・コショウのしっかりきいた揚げ物。添えにはさっぱりと
                生野菜とレモン。

☆「さつま芋と巾着の炊き合わせ」・・・砂糖・パルスイート・減塩しょうゆ・酒・みりんを
                        使用したほどよく味のしみ込んだ煮物。

☆「もやしの中華和え」・・・ごま油・パルスイート・酢を使用した酸っぱすぎずまろやかな
                 中華風和え物。

☆「ごぼうのごま味噌」・・・すりごまの風味がとてもきいた味噌和え。

☆「きゅうりの梅かつお和え」・・・ねり梅の酸味とかつお節の旨味がマッチした酸っぱめな
                    和え物l。

やはり、味付けのメリハリと重なりは重要です!!

ちなみに、容器は私専用のものです!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-12 16:15 | 商品・サービス

今日の感想は・・・

c0195011_141813.jpg


    ~今日の昼食~

     赤魚の生姜煮
    
     里芋の肉みそかけ
     ほうれん草のピーナッツ和え
     ピーマンの三色ソテー
     金時豆

「赤魚の生姜煮」の添えに“ごぼう”を使用しましたが、ごぼうの旨味が赤魚にのり、また、ごぼうにも赤魚の旨味がしみ込みシンプルなレシピですが、とても美味しかったです☆

「ピーマンの三色ソテー」も緑・黄・赤の三色がカラフルに食事全体を引き立たせ、目でも楽しめる内容に仕上がりました!

「里芋の肉みそかけ」ですが、“里芋・人参・こんにゃく”に“肉みそ”をかけ、“なると”と“さやいんげん”をトッピングしましたが、“里芋・人参・こんにゃく”に関しては、薄味のだしで煮て下味を付けておくと、さらに美味しさアップにつながると思いました!

今後の献立作成で改善していこうと思います!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-11 14:33 | 商品・サービス

ひと工夫で違った美味しさ、発見!!

c0195011_13143233.jpg


    ~今日の昼食~

     すき焼き風煮物
     
     切り干し大根のサラダ
     ブロッコリーのオーロラソースかけ
     粉ふきいも
     山菜のあっさり和え

今回のレシピで私の一番のお気に入りは、「切り干し大根のサラダ」です!

煮て味付けした“切り干し大根”と“生しいたけ”、“にんじん”、“きゅうり”、“レタス”、“スイートコーン”、“ツナ”をノンオイル香味和風ドレッシングで和えたサラダです!

ツナの旨味がうまく調和して、とてもご飯が進みました!

とても美味しかった「切り干し大根のサラダ」ですが、ひと工夫すると、また違った美味しさを発見しました!!

いつもお昼に持ってくる『マイ唐辛子(一味)』を少量振って食べてみたら、これまた、ピリっとかすかな刺激がたまりませんでした!

“唐辛子”は大量の使用は胃を荒しますが、適度の使用で、減塩効果や脂肪燃焼効果もあります!

「山菜のあっさり和え」も“山菜ミックス”をポン酢で和えたシンプルなレシピですが、とてもさっぱりして美味しかったです!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-10 13:41 | 商品・サービス

春野菜。。。

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

3月になりましたが、まだまだ寒いですね~。昔から“暑さ寒さも彼岸まで…”という言葉がありますが、暖かくなるまでもうしばらくの辛抱でしょうか…。

ですが少しずつではありますが、春の訪れを感じるときがあります。春野菜なども
そうですね。春野菜を使った食事が食卓に並ぶと、春が来たな~と感じます。

今回は“春野菜の効能”についてお話したいと思います。

冬の間、体内には新陳代謝が鈍って老廃物が溜まりやすいのですが、春野菜には、毒素や老廃物の排出を促し、体のリセットを助ける働きがあります。
春野菜は苦味を持つものが多いですが、この苦味が植物性アルカノイド”という成分で、腎臓のろ過機能を上げて、体内の余分な熱分・水分を排出する作用があります。またビタミンや微量元素も含まれ、ガンや動脈硬化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

春キャベツ 
 ①胃腸の調子を整える。肝臓の解毒作用、二日酔いに(ビタミンU:キャベジン
 ②免疫力を高め、風邪予防、メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぐ(ビタミンC
 他、カリウム、カルシウム、食物繊維

菜の花
 ①肩こり、骨粗しょう症を予防(カルシウム
 他、ビタミンC、B1、B2、E、鉄、カリウム、食物繊維が豊富に含まれていて栄養価が高い。

せり
 ①冷え性の改善、発汗、解毒、解熱作用(香りのもと:ミリスチン、カンフェンなどの
                                         成分

 ②余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防(カリウム
 ③貧血の改善(
 他、カロチン、食物繊維

ふき 
 ①便秘の解消(食物繊維
 他、カルシウム、カリウム

セロリ 
 ①精神安定効果(特有の香りや苦味に含まれる精油成分
 他、カリウム、カルシウム

竹の子 
 ①生活習慣病予防(竹の子特有のアミノ酸・チロシン
 他食物繊維、カリウム、ビタミンB2、たんぱく質

そらまめ 
 ①疲労回復(ビタミンB1
 ②糖質や脂質をエネルギー代謝に変える(ビタミンB2
 他、たんぱく質、ビタミンC、食物繊維、カリウム、鉄

アスパラガス 
 ①新陳代謝を促し、疲労回復(アスパラギン酸、ビタミンB1
 ②利尿作用(アスパラギン酸
 ③毛細血管を強くし、動脈硬化や高血圧を予防(ルチン:穂先に豊富
 他ビタミンB2、E、カリウム

新玉ねぎ 
 ①血液をサラサラにして動脈硬化の予防(辛味成分:硫化アリル
 ②慢性疲労、肉体疲労(硫化アリルがビタミンB1の吸収を高める
 他、カリウム

春野菜で春を感じて、体もリセット!
癒以膳のお食事でも春野菜をはじめ、旬の食材を多く取り入れております。今日は何が入っているかな♪と楽しみにしていただけると嬉しいです(^^)
 



by oshimafood | 2014-03-08 17:16

この旬の時期に一度は食べたいですね!

c0195011_15283491.jpg


    ~今日の夕食~

     海鮮と豆腐のふんわり天
    
     ジャーマンポテト
     アスパラサラダ
     うどの酢みそかけ
     白滝のたらこ和え

「うどの酢みそかけ」にも使用した“うど”ですが、まさに旬の食材!!

私自信、季節限定のものというのもあり、そう頻繁に食べる食材ではありませんが、手に入った時に食べたりすると、とても美味しく感じます♪食感もたまりません!

うどは約90%が水分なので、栄養的に特別多く含まれる成分はないですが、いくつかの有効成分を含んでます。

☆クロロゲン酸・・・ガンの発生予防、日焼けによるメラニンの抑制効果

☆アスパラギン酸・・・新陳代謝を高め、疲労回復効果

☆ジテルベンアルデヒド・・・血液の循環を良くし、疲労回復効果

カロリーもゼロに近く、ダイエットに向いた食材です!

そんな“うど”、この旬の時期に一度は食べたいですね!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-07 16:04 | 商品・サービス

“もやし”、大活躍です!!

c0195011_1323372.jpg


    ~今日の夕食~

     牛肉の生姜煮
     
     白菜とホタテの塩炒め
     五目煮豆
     おろしサラダ
     焼きしいたけ

腎臓病食の基本は、腎臓に負担がかからない様に、「たんぱく質」を減らして、その分不足した「エネルギー」を補い、且つ、「塩分(ナトリウム)・カリウム」も制限をします!

今回の癒以膳のお食事で、カリウム制限に大活躍したのが、“もやし”です!!

「白菜とホタテの塩炒め」の“白菜”を70→30g、まいたけ10→5g、赤ピーマン10→5gにそれぞれ減らし、不足した分、“もやし”を50gを追加して調理しました!

“もやし”にも種類がありますが、癒以膳では“ブラックマッペもやし”を使用しており、茹でたもので100g当たり12mgなのでかさ増しにもってこいです!

“緑豆もやし”でも、茹でたもので100mg当たり24mgです!

カリウムは生野菜に多く含まれ、調理前に一度茹でこぼすことで、茹で汁にカリウムが流出し、カリウム制限の基本方法となります!


癒以膳でもきちんと行っております!


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-06 13:56 | 商品・サービス

できるだけ香りが強く、緑の濃いものを・・・

c0195011_15255437.jpg


   ~今日の夕食~

     タラの香味焼き
    
     れんこん炒め
     野菜と卵の炒め物
     三つ葉と白ネギの酢の物
     菊花の白和え

「三つ葉と白ネギの酢の物」に使用した“三つ葉”ですが、βーカロテン・ビタミンC・ミネラルを豊富に含んでいます!

“三つ葉”には独特の香りがあり、吸い物や茶碗蒸し・丼物などに用いられることが多いですが、この風味や香りを生かす食べ方としては、加熱しすぎないことです!

茹でる際は、サッと湯にくぐらせる程度にしましょう!

三つ葉自体の食感や風味が楽しめるお浸しやサラダ・鍋物にすると一度にたくさん食べることができます!かき揚げなど揚げ物にしても美味しいですよ!

時期も3~5月と今が旬の食材です!

できるだけ香りが強く、緑の濃いものを選びましょう♪


         管理栄養士  山下



by oshimafood | 2014-03-05 16:17 | 商品・サービス

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧