食事のチカラ

<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧




考慮の上、“スライス肉”にしました!!

c0195011_1405652.jpg


    ~今日の夕食~

     酢豚
     ふろふき大根
     ミモザサラダ
     きゅうりの梅かつお和え
     ほうれん草のくるみ和え

今回は18品目の食材で、野菜たっぷり、ボリュームのある内容になりました!一般的に「酢豚」は角切りのもので調理することが多いですが、スライス肉の方が食べやすく、そういう面も考慮した上で“スライス肉”にしました!

「ふろふき大根」も食べたくなる時期になりましたね~。

今回の塩分・たんぱく質調整食は、以下のように展開しました☆

「酢豚」・・・2/3量に。

「ふろふき大根」・・・“大根”を減らして、“こんにゃく”を追加。

「ミモザサラダ」・・・“レタス”を“キャベツ”に変更。“フレンチドレッシング”から“マヨネーズ”に変更。

「きゅうりの梅かつお和え」・・・“きゅうり”を減らして、“もやし”を追加。

「ほうれん草のくるみ和え」・・・“ほうれん草”を“小松菜”に変更。


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-29 14:42 | 商品・サービス

『免疫力』を高めましょ~!!

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

秋から冬へ向けて段々と寒くなり、インフルエンザが心配になる時期になってきましたね!

皆さん、予防接種の方はお済みになられたでしょうか!?

三重県ではまだ感染者が少なく、周りでもあまり耳にしませんが、県外では、結構罹患している方が多いようです。

「予防接種をしたからインフルエンザにかからない!」と言う訳ではなく、かかったとしたも軽い症状でおさまるという意味で、ワクチン接種をお勧めします。

インフルエンザ予防の基本として、手洗い・うがい、加湿が挙げられますが、「食事」で免疫力を高めることも重要です!!

そこで、免疫力を高める食材として有効的なものをご紹介しようと思います!

長芋、納豆などのヌルヌル、ネバネバ食材・・・ヌルヌル、ネバネバ成分『ムチン』が、気
                                 管や消化器管、目などの粘膜を保護し
                                 てくれる。ウイルス抑制効果。

大根・・・辛味成分『イソチオシアネイト』が、インフルエンザ予防効果を発揮。熱に弱いの
       が弱点。
      
      ~効果的な活用方法~
       ・辛味を生かすため、よく洗って皮ごと使用。
       ・熱を使わない料理で成分を有効活用。サラダや大根おろしなど。

生姜・・・辛味成分『ジンゲロール』を摂取すると、体の免疫機構が活性化されて、免疫力
       が高まる。高熱に弱く、酸化されやすいのが弱点。
      
      ~効果的な活用方法~
       ・生姜の皮は薄く切り過ぎない。
        (皮のすぐ下にジンゲロールが多く含まれている。)       
       ・消化・吸収を助けるため、すりおろしやみじん切りがよい。
       ・すりおろしは、しょうが汁もしっかり使いきる。
       ・酸化防止のため、食べる直前に調理する。
        (すりおろし後、3分でジンゲロールは量は最悪半分に!)
       ・高温での調理は避け、生で薬味として使う方法やむるめの汁物に溶かす方法
        が最適!

ヨーグルト・・・ヨーグルトに含まれる『乳酸菌』が、体に侵入したインフルエンザウイルスを
           撃退する免疫システムが強くなる効力をもつ。

これらの食材を他の食材と上手に組み合わせて、食事に取り入れ、風邪はもちろんのこと、インフルエンザにかかりにくい体作りを心がけましょ~!!       
[PR]



by oshimafood | 2013-11-27 16:37 | 商品・サービス

決して悪者ではありません!!

c0195011_13372972.jpg


    ~今日の夕食~

     豚肉の野菜炒め     
     焼き豆腐と青菜の炒め煮
     いんげんのごま味噌和え
     なます
     きのこのバターソテー

今回の「塩分・たんぱく質調整食」は、カリウムの数値調整で、メインの「豚肉の野菜炒め」の“ニラ”を抜いて、“もやし”を増やし、副菜の「いんげんのごま味噌和え」の“いんげん”も減らして、“キャベツ”を追加しました!


腎臓病食の基本となる、カリウムを減らすための『野菜の茹でこぼし』、癒以膳でももちろんの事、行っております!!

だからといって、カリウムは決して悪者ではなく、健常者の方、糖尿病や高血圧の方にとっては、とても大事なミネラル成分です!


血中のナトリウムをカリウムと一緒に腎臓の働きで汗や尿として排泄し血圧を下げたり、むくみを予防したり、筋肉を正常に保つ働きをしたりします!
腎臓病の方は、カリウムを摂り過ぎると、カリウムがなかなか排泄されずに、腎臓へ負担がかかってしまうため、制限がかかる事が多いのです!


         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-27 14:25 | 商品・サービス

月に1度の・・・

c0195011_13195527.jpg


    ~~お品書き~~

     かにごはん
     肉豆腐
     カリフラワーとえびのサラダ
     きのこスパゲティー
     春菊と大根のお浸し
     梅ようかん

今日の夕食は、昼・夕それぞれ月に1度の『お楽しみ献立』の日でした☆

かに、カリフラワー、春菊・・・。秋から冬へ移行しつつあることを実感できる季節感満載の献立になったと思います!

食材もなんと、25品目を使用しております!!1日30品目以上の目標をこの1食でほぼクリアできます!

今回の使用食材で、注目したいのが“カリフラワー”です!

カリフラワーは、主にビタミンC、カリウム、食物繊維を多く含んでいます。

カリフラワーに含まれるビタミンCは、加熱による損失が少ないのが特徴で、一度に食べる量が比較的多いので、その分栄養も多く摂れます!100gで1日のビタミンCの必要量が補えます!

カリフラワーといっても種類があり、一般的なものは「白」ですが、あと、オレンジカリフラワー、紫カリフラワー、ロマネスコといったものがあります!

         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-26 13:55 | 商品・サービス

“〇〇〇みそ”、ご存知ですか!?

c0195011_13173740.jpg


    ~今日の昼食~

     金山寺みその魚田     
     白菜の煮物
     小松菜の香り炒め
     きゅうりの塩昆布和え
     ミニゼリー

今日のメインにお出しした「金山寺みその魚田」に使用した“金山寺みそ”ですが、皆さんどのような味噌かご存知ですか!?
『炒ってひき割りにした大豆と大麦で作った麹でに塩を加え、なす・うり・生姜・しその実などを刻んで塩漬けにしたものを混ぜて熟成させたもの』で、麹に米を加えることもあり、又、砂糖や水あめなどの甘味を加えて作ることもあります。
舐め味噌(調味料としてではなく、ご飯にのせて食べたり、お酒の肴にそのままおかずとして食べる味噌)の一種で、元々はお坊さんが考えだした夏野菜を冬に食べるための保存食で、栄養・風味共に満点なお味噌です!
今回の魚田の魚は、“赤魚”でしたが、そのままでおいしい“金山寺みそ”と一緒に食べることでさらにおいしさアップでした!!

        管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-25 13:47 | 商品・サービス

温める。。。

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

朝晩はかなり寒くなってきましたね。今年は10月になっても気温が30℃を超える日もあり、

暑い時期が長かったため、何だか急に寒くなったような気がします。

寒い日には、鍋やシチューなど温かいものが食べたくなりますね。調理方法以外に

食べ物にも体を温める食材と体を冷やす食材があるのをご存知でしょうか?

体を温める食べ物とは…
血行促進作用や興奮作用があり、体を温めます。寒い地域で収穫されるもの、色の濃い
もの(暖色系のもの)、土の中で育つもの、塩分のあるものなどがあてはまります。 


 ・寒い地域のもの…鮭、りんご、さくらんぼ等
 
 ・色の濃いもの…黒豆、玄米、紅茶等

 ・土の中で育つもの…生姜、ねぎ、ごぼう、にんじん、れんこん等

 ・塩気のある食べ物…みそ、しょうゆ、漬物等
 

体を冷やす食べ物とは… 
 消炎、鎮静作用があり、体を冷やします。水分が多いもの、白いもの、夏に収穫される
もの、暑い地域で収穫されるものなどがあてはまります。


 ・水分が多いもの…水、牛乳、ビール等
  
 ・白いもの…白砂糖、化学調味料等
 
 ・夏に収穫されるもの…トマト、レタス、きゅうり等

 ・暑い地域で収穫されるもの…バナナ、パイナップル等



表を見て分かるように、寒い地域や秋、冬が旬の食材では体を温めるもの暑い地域や

夏が旬の食材では
体を冷やすものが多いですね。地産地消や旬の食材を食べるというのは

理にかなっているということです。

また同じ食材であったら色の濃いものの方が体を温めます。
 白砂糖<黒砂糖  白米<玄米  白身魚<赤身魚  等

ただし、冬に体を冷やす食べ物を食べてはいけないということではありません。食べ物には

温める・冷やす以外にもたくさんの効能があるからです。温める食材と冷やす食材を

組み合わせて中和したり、冷やす食材を温かい料理にして食べたりするなどして調整

しましょう。

まだまだ冬はこれからです。食べ物の性質を知り、組み合わせや食べ方で美味しく、

体の中から温かく、元気に過ごして行きましょう!


       
  
[PR]



by oshimafood | 2013-11-23 16:16

1/3量を目安に使用しています!!

c0195011_13335940.jpg


    ~今日の昼食~

     ハンバーグ きのこソースかけ     
     ひじきサラダ
     さつま芋のレモン煮
     ピーマンのソテー
     オクラのおかか和え

今回の容器は私専用のもので、お客様には普段アップしているような使い捨て容器や回収容器で配食させていただいてます!
今回のメインの「ハンバーグきのこソースかけ」ですが、ソースにしめじ・しいたけ・えのきの3種類のきのこをふんだんに使用し、ボリュームたっぷりで食べ応えを感じる一品でした!
「さつま芋のレモン煮」もレモン果汁でさっぱりと美味しく仕上がっていました!
その中でも、今回の私の中でのNo.1は…、「ひじきサラダ」です!!
ひじきと人参をパルスイート(カロリーゼロ)、減塩しょうゆ、酒で煮て下味を付け、きゅうり・かにかまぼこ・コーンと一緒にマヨネーズ(カロリーハーフ)、塩、こしょうで和えたものですが、ひじきと人参が程よく味がついていて、マヨネーズととてもマッチしていました☆
この「ひじきサラダ」にも使用した“パルスイート(カロリーゼロ)”ですが、カロリーゼロ以外にもカロリー1/2や〇%カット、液状、粉状のものなど色んな種類があります。
スーパーや薬局などでも販売しており、ご自宅で使用されている方も多いかと思いますが、カロリーは少なくても砂糖と同量使用すると甘すぎず、量を考えて使用しないと甘味を控えた食事療法には適さなくなってしまいます。癒以膳では液状の“パルスイート(カロリーゼロ)”のものを使用しており、砂糖の1/3量を目安に使用しています!

        管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-22 14:22 | 商品・サービス

数値の範囲内に納まりました!!

c0195011_14223787.jpg


    ~今日の夕食~

     海鮮と豆腐のふんわり天     
     ほぐし鶏のサラダ
     ほうれん草のソテー
     海老の姿煮
     たたきごぼう

今日の「塩分・たんぱく質調整食」のお食事ですが、カリウムの多い“ほうれん草”を使用した「ほうれん草のソテー」もカリウムの数値の範囲内に納まり、付けさせていただきました!
今回のように、食事の組み合わせで普段取り入れることが難しいものでも、可能になります。
癒以膳の「塩分・たんぱく質調整食」はエネルギー・たんぱく質・塩分のほか、腎臓病に重要な『カリウム』の数値も、1食600mg以下になるよう、しっかり栄養価計算しております!
お食事の提供以外に、利用者様の体調管理、アフターサポートの方もさせていただいておりますので、ご相談や気になっていることがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい!

         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-21 14:52 | 商品・サービス

『だし』が美味しさの鍵を握っています!!

c0195011_1424860.jpg


    ~今日の昼食~

     牛肉とキャベツのソース炒め     
     根菜とがんもの煮しめ
     小松菜のお浸し
     じゃこ卸し
     パイン

今回の「根菜とがんもの煮しめ」の“れんこん”と“ごぼう”も圧力鍋で柔らかく仕上げています!
だからといって、クタクタになっているわけでなく、形もしっかり残っており、歯のしっかりした方にも満足して頂けるちょうどよい柔らかさに仕上がっています!
味付けも一般のスーパーに並ぶお惣菜より薄めですが、「だし」がきいているので薄めであっても美味しくお召し上がりいただけます!
癒以膳では煮物の大役の“かつおだし”は『無添加』のものを使用し、目で見えない所でもこだわりを見せています!
メインの「牛肉とキャベツのソース炒め」も“中華だし”を使用しており、ソースの味は薄めでしたが、これも“中華だし”がきいていて、とても美味しく頂きました!
料理には、『だし』が美味しさの鍵を握っています!『だし』をきかせれば、薄味でも十分美味しく召し上がることができます!
ご家庭でも、健康面を考慮し、出来るだけ薄味の食事を心がけましょう♪

         管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-20 14:26 | 商品・サービス

今回のオススメレシピは…☆

c0195011_1410479.jpg


    <今日の夕食>

     かにグラタン     
     大根のそぼろ煮
     なすの生姜和え
     大豆サラダ
     ねり梅

メインの「かにグラタン」、とてもボリュームがあり、食べ応えのある一品です!
つい最近、“水菜”についてアップしましたが、今日の夕食の「なすの生姜和え」にも使用しております!
なすと水菜を生姜と減塩しょうゆで和えたシンプルなレシピですが、シンプルであればあるほど野菜の旨味も感じられます!
その中でも今回のオススメレシピは、「大豆サラダ」です!!
個人的にとても好きなレシピで、大豆・枝豆・コーンの三種の色合いがよく、マヨネーズ(カロリーハーフ)、塩、こしょうで味付けしました!
簡単で、美味しく食べれて一石ニ鳥ですよね!
ワンポイントアドバイスですが、ご家庭で作られる時、塩分制限のない方でしたら、大豆だけ、薄っすら醤油で煮て、下味をつけるとより美味しく仕上がります♪今回は塩分量にも配慮しているため、醤油では煮て下味を付けおりません。塩分を気にされている方は、下味の醤油がなくても、こしょうを利かせれば、美味しく仕上がりますよ♪今回はこの手法で調理しました!!

        管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-11-19 14:12 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧