食事のチカラ

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧




同じ青菜でも、こんなに違います!!

c0195011_1350655.jpg


   ☆今日の夕食☆

     鶏肉のネギ塩レモンだれ     
     巾着の炊き合わせ
     ほうれん草のソテー
     りんごと胡瓜の酢の物
     にんじんしゅうまい

   今日のメニューにもあった「ほうれん草のソテー」ですが、ほうれん草は
   非常にカリウムを沢山含んでおり、塩分・たんぱく質調整食は、ほうれん草の
   代替に、小松菜を使用しました!
   ほうれん草(生)は、100gあたり690mg、小松菜(生)は500mgのカリウムを
   含んでおり、同じ青菜でも約200mgも違います!
   腎臓病の方は、ほうれん草を食べれないわけではなく、メニューの組み合わせで
   取り入れることも可能ですので、適量を茹でこぼして食べて下さい!

                        管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-07-31 14:22 | 商品・サービス

~『口内炎』の予防について~

  こんにちは!管理栄養士の山下です♪

  少し前に、娘が手足口病に感染し、ようやく治りましたが、治るまでは口内がしみて
  まともに食事を口にすることが出来ず、本当にみているのが辛かったです!

  麦茶でもしみると、ぐずる毎日…。代わってあげられるものなら、代わってあげたい
  けど…。

  人によって、手足の発疹がひどい人、口内炎のひどい人、おしりや膝にも発疹のできる
  人、色々ある様で、ウイルスの種類がいくつかあり、一度なったからといって二度ならない
  とは限らず、乳幼児に多い病気ですが、大人でも感染するそうです!!

  今回は、その見ていて辛かった『口内炎』について、お話しようと思います!

  この暑い夏、食事が不規則になったり、風邪や胃腸障害などで体調を崩していたり
  してませんか?

  このような事が原因で、ビタミン不足になり、口内炎ができたりします。

  その他、疲労やストレス・睡眠不足が続いていたり、口腔の不衛生なども原因と
  なります!

  口内炎ができると、口内がしみて、食事をおいしく食べる事もできません!!

  そうならないためにも、ビタミン不足にならない様、日頃からバランスのよい食生活を
  心掛ける事が大事です!

  特に、ビタミンB群(特に、B1・B2・B6)の不足が、口内炎と関わってきます。

  ビタミンB1…疲労回復などにも欠かせない栄養素。
         疲労の蓄積を防ぎ、体の健康を維持する点からも、口内炎の予防に
         役立ちます。
         豚肉、レバー、豆類、穀類の胚芽、ごま、のりなどに多く含まれます!

  ビタミンB2…成長促進や皮膚、髪、爪などの細胞の再生に関わりのある栄養素。
         皮膚の代謝を助ける点からも口内炎の予防に役立ちます。
         レバー、卵、大豆、乳製品、葉菜類などに多く含まれます!

  ビタミンB6…補酵素の成分として、タンパク質に再構成される時に助けることから、
         皮膚、髪、歯などの健康維持に不可欠な栄養素。
         赤身の魚(カツオ、マグロなど)、レバー、肉、ナッツ類などに
         多く含まれます!

  ビタミンB群は、水溶性ですので、生食できるものは生食で、煮物にする場合は、
  煮汁も一緒に食べれるスープなどをおすすめします!

  これらを参考にしていただいて、口内炎を予防し、毎日の食事を美味しく、楽しみ
  ましょ~♪♪♪

    
  
[PR]



by oshimafood | 2013-07-30 16:41 | 商品・サービス

脂溶性の食材は油と一緒に。。。

c0195011_1333202.jpg


   ~今日の夕食~

     鰆の香味焼き     
     切り干し大根のサラダ
     かぼちゃのグラッセ
     白菜と昆布の和え物
     豆苗とえのきのごま和え

   7月~12月が旬の「かぼちゃ」ですが、収穫のピークは夏で、我が家でも少し前に
   収穫しました!
   ただ、採れたてのものは甘味が少なく、貯蔵によって甘味が増すと言われています。
   その「かぼちゃ」ですが、βーカロチン、ビタミンEを多く含んでおり、これらは
   脂溶性なので、油と一緒に調理すると体内での吸収率が良くなります!
   今日の食事も、「かぼちゃ」をバターと一緒にグラッセにしました♪

                           管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-07-30 14:15 | 商品・サービス

今日は18品目使用しました☆

c0195011_13102373.jpg


~今日の昼食~

     厚揚げの味噌煮     
     だし巻き玉子
     五色なます
     三つ葉と海老の和風炒め
     オクラのおかか和え

   今日は18品目の食材を使用し、彩り・バランスともに良くできました!
   塩分・たんぱく質調整食は、たんぱく質の調整のため、豚ひき肉を低たんぱく
   ミンチに変更し、だし巻き玉子の付け合わせの粉吹き芋は青のりの風味を
   効かせ、塩を省き、五色なますと和風炒めの塩も省き、塩分の調節をしました!

                          管理栄養士  山下
[PR]



by oshimafood | 2013-07-29 13:54 | 商品・サービス

旨味ぎっしり『ツナ』、必需品です♪

c0195011_1403764.jpg


<今日の昼食>

    海鮮と豆腐のふんわり天    
    大根とツナの炒め煮
    中華サラダ
    結び昆布の炒め煮
    金時豆

  「大根とツナの炒め煮」ですが、ツナの旨味が大根や人参にしみ込んで美味しく
   炊き上がってました!
   ツナは旨味がぎっしり詰まっていて、我が家では、炊き込みご飯や切り干し大根を
   炊くときなど、必需品です♪
  “塩分調整食”と“塩分・たんぱく質調整食”は、「大根とツナの炒め煮」の調味料を
   1/2量で炊き込み、「海鮮と豆腐のふんわり天」のあんを2/3量にしました!!
  
                          管理栄養士  山下
   
   
  
[PR]



by oshimafood | 2013-07-26 14:31 | 商品・サービス

夏バテ。。。

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

梅雨も明けて毎日、毎日暑いですね~。今年は例年に比べて猛暑日の日が多いそうです。

暑い夏、夏バテになっていたりしていませんか?
冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎたり、エアコンの効きすぎたところに長時間居たりすると、食欲減退や自律神経のバランスを崩したりして、体調不良を招いてしまいます。

夏バテを予防するためには、生活のリズムを整えることが大切です。

夏バテは食事でも予防、改善することができます!
ビタミンB1、たんぱく質、香味野菜や香辛料、酸味のある食品
これらには、疲労回復や基礎体力の確保、食欲増進の効果があります。
これらが多く含まれる食材を上手く取り入れて、1日3食きちんと食べることが大切です。

夏はまだまだ続きます。体調を整えて、暑い夏を乗り切りましょう!
[PR]



by oshimafood | 2013-07-24 15:47 | スタッフ

今日の「塩分・たんぱく質調整食」は…

c0195011_13305526.jpg


<今日の夕食>

    きのこ入り卵焼き       
    鶏ミンチじゃが
    千草サラダ
    ごぼうのごま味噌和え
    枝豆の塩茹で

   今日の「塩分・たんぱく質調整食」は、カリウムの多い枝豆の代替にMCT入り
   ビスケットを使用し、さらにカロリーUPを図るため、千草サラダのノンオイル
   香味ドレッシングをマヨネーズに変えました!

                       管理栄養士  山下
   

   

   
[PR]



by oshimafood | 2013-07-23 13:47 | 商品・サービス

茄子の紫紺色には…

c0195011_13241213.jpg


~今日の昼食~

     回鍋肉     
     レタスとカニのサラダ
     高野豆腐と野菜の煮しめ
     なすの生姜和え
     コーンとツナの酢の物

   今が旬の茄子ですが、今日の生姜和えもさっぱりと美味しかったですが、個人的には
   揚げ浸しやみそ炒め、ミートソースとチーズでグラタン風などが好きです!
   そんな茄子の効能についてですが、紫紺色は“ナスニン”というアントシアン系の
   色素で、強い抗酸化力があり、ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が
   強く、またコレステロールの吸収を抑える作用もあります。

                           管理栄養士  山下
   
[PR]



by oshimafood | 2013-07-19 13:57 | 商品・サービス

「炭水化物」使用の際、〇〇でお知らせしています!!

c0195011_13221819.jpg


~今日の昼食~

     あじの塩焼き     
     麻婆春雨
     チンゲン菜のお浸し
     炒りごぼう
     焼きしいたけ

   今回、「麻婆春雨」で、炭水化物の“春雨”を使用しています。
   この様に、炭水化物の食材を使用した場合、栄養コントロール食のおかずのみでの
   ご注文の方には、ごはんを規定量より少し減らして召し上がって頂きたいので、
   召し上がって頂くごはんの量を付箋でお知らせしています!
   味も、挽肉の旨味が引き立って辛すぎず、とても美味しかったです☆
   「あじの塩焼き」も塩加減もちょうど良く、骨なしのものを使用しているので、
   ご安心してお召し上がり下さい!!

                         管理栄養士  山下   
[PR]



by oshimafood | 2013-07-18 13:50 | 商品・サービス

『オクラ』のネバネバは…

c0195011_13372922.jpg


~今日の夕食~

     鮭のちゃんちゃん焼き     
     蓮根と青菜の炒め煮
     なます
     三つ葉の海苔和え
     夏野菜と昆布の和え物

   「夏野菜と昆布の和え物」に夏野菜として“オクラ”と“枝豆”が使用されて
    います。
    その中の“オクラ”ですが、刻むとネバネバがでてきますが、このネバネバの
    正体は、ペクチンという水溶性の食物繊維と、ムチンという糖たんぱく質です。
    ペクチンとムチンは共に水溶性ですので、やわらかければ生のまま刻んでたべる
    のがオススメです!固い場合は、サッと茹でて栄養素を損なわない様に食べると
    いいですよ♪

                        管理栄養士  山下
    
[PR]



by oshimafood | 2013-07-17 14:13 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧