食事のチカラ

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧




それぞれの生き方

こんにちは、大島です。

ブログがご無沙汰になっている間に、桜も満開→全散となってしまいました。

時が経つのは早いものです。。。


さて、少し前になりますが、癒以膳のあるご利用者様(T様)の一日が

テレビに取りあげられました。(伊勢のケーブルテレビ放送です)

c0195011_1524295.jpg
タイトルは「それぞれの生き方」。

このT様、趣味で水彩画を書いておられます。
c0195011_15282555.jpg


というのも、元々は漁師さんでしたが、数年前にガンが見つかり、仕事は引退

そして、退院後リハビリを兼ねて、趣味だった水彩画を続けられています。

退院してから、病状は回復したのですが、何を食べても下痢をしてしまい

みるみる体重が落ちていったそうです。
c0195011_1541595.jpg



そこで、主治医の先生が「一度試してみては?」ということで

ウチを紹介していただき、配食がスタートしました。

配食開始からしばらくすると、下痢が止まり、体重もすこしづづですが戻ってきたそうです。

c0195011_15375753.jpg

(もちろん現在もご利用中です)

T様の努力、頑張りが一番でしょうが、

癒以膳の食事も少しは役に立ったのかと思うと嬉しい限りです。


今後も、このT様のように、食事で困っている方たちに対し、

本当に役に立つことができる会社を目指して行きたいです。

ITVさん、バッチリの紹介ありがとうございました~
[PR]



by oshimafood | 2010-04-15 15:51 | スタッフ

おかえり

こんにちは、3週間のご無沙汰です。大田です。

配達をしてて思うのですが、なんと一人暮らしのお年寄りの

多いことか。小学校入学前から、定年までの約60年間、

1日が「いってきます」で始まる人は多い。授業が終わり、

仕事が終わり、「ただいま」で家の戸をくぐると、「おかえり」

の声が返ってくる。平凡な日常はいつまでもは続かない。

最近は、老いとともに三つの掛け声は消える。

子供たちはいったい何を考えているのでしょうか。両親がい

たから自分がこの世に存在し、生きているのでしょう。

今回は、私、大田のブログの総まとめです。

子の誕生日と親の誕生日は同じなのです。子が生まれると

同時に、親も生まれるのです。親も子といっしょに育っていか

なければならないのです。ここで作家の重松清さんの文を紹介

します。

中学2年の息子を持つ父親が、言うことを聞かない息子に手を

上げた。息子は「文句ばっかり言うな。俺、生まれて初めて中学生

やってるんだ」と抵抗した。へ理屈にあぜんとした父親は言い返す。

「うるさい、父さんだって中学生を育てるの、生まれて初めてなんだ」。

息子はキョトンとし、二人は思わず笑いだす。

重松さんはこうまとめる。

育てるというとき、僕たちは自分をゴールに置いて、子供たちが正しい

道を進んでゴールに到着するのを導くことを育てると思っていないか。

ではなく、育つ側も育てる側も生まれて初めての日々を生き、試行錯誤

しながらゴールをつくっていくのが育てるではないだろうか。

それでは皆さんごきげんよう。           大田嘉浩


[PR]



by oshimafood | 2010-04-01 19:50 | スタッフ

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧