人気ブログランキング |

食事のチカラ

2014年 03月 08日 ( 1 )




春野菜。。。

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

3月になりましたが、まだまだ寒いですね~。昔から“暑さ寒さも彼岸まで…”という言葉がありますが、暖かくなるまでもうしばらくの辛抱でしょうか…。

ですが少しずつではありますが、春の訪れを感じるときがあります。春野菜なども
そうですね。春野菜を使った食事が食卓に並ぶと、春が来たな~と感じます。

今回は“春野菜の効能”についてお話したいと思います。

冬の間、体内には新陳代謝が鈍って老廃物が溜まりやすいのですが、春野菜には、毒素や老廃物の排出を促し、体のリセットを助ける働きがあります。
春野菜は苦味を持つものが多いですが、この苦味が植物性アルカノイド”という成分で、腎臓のろ過機能を上げて、体内の余分な熱分・水分を排出する作用があります。またビタミンや微量元素も含まれ、ガンや動脈硬化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

春キャベツ 
 ①胃腸の調子を整える。肝臓の解毒作用、二日酔いに(ビタミンU:キャベジン
 ②免疫力を高め、風邪予防、メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぐ(ビタミンC
 他、カリウム、カルシウム、食物繊維

菜の花
 ①肩こり、骨粗しょう症を予防(カルシウム
 他、ビタミンC、B1、B2、E、鉄、カリウム、食物繊維が豊富に含まれていて栄養価が高い。

せり
 ①冷え性の改善、発汗、解毒、解熱作用(香りのもと:ミリスチン、カンフェンなどの
                                         成分

 ②余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防(カリウム
 ③貧血の改善(
 他、カロチン、食物繊維

ふき 
 ①便秘の解消(食物繊維
 他、カルシウム、カリウム

セロリ 
 ①精神安定効果(特有の香りや苦味に含まれる精油成分
 他、カリウム、カルシウム

竹の子 
 ①生活習慣病予防(竹の子特有のアミノ酸・チロシン
 他食物繊維、カリウム、ビタミンB2、たんぱく質

そらまめ 
 ①疲労回復(ビタミンB1
 ②糖質や脂質をエネルギー代謝に変える(ビタミンB2
 他、たんぱく質、ビタミンC、食物繊維、カリウム、鉄

アスパラガス 
 ①新陳代謝を促し、疲労回復(アスパラギン酸、ビタミンB1
 ②利尿作用(アスパラギン酸
 ③毛細血管を強くし、動脈硬化や高血圧を予防(ルチン:穂先に豊富
 他ビタミンB2、E、カリウム

新玉ねぎ 
 ①血液をサラサラにして動脈硬化の予防(辛味成分:硫化アリル
 ②慢性疲労、肉体疲労(硫化アリルがビタミンB1の吸収を高める
 他、カリウム

春野菜で春を感じて、体もリセット!
癒以膳のお食事でも春野菜をはじめ、旬の食材を多く取り入れております。今日は何が入っているかな♪と楽しみにしていただけると嬉しいです(^^)
 



by oshimafood | 2014-03-08 17:16

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧