人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食事のチカラ

五月病と食事

こんにちは。管理栄養士の辻井です。
GWも終わり、今日から仕事の方もいらっしゃるのではないでしょうか?今年は3年ぶりに行動規制のないGWでしたので、お出かけや旅行、アウトドアなどされた方も多かったのではないでしょうか?4月に新しい環境での生活が始まり、慣れてきたところでGWの長期休暇、今日からまた学校や仕事が始まるけど何だか憂鬱…といった五月病の症状が出ている方はいませんか?今回は五月病と食事についてお話したいと思います。

五月病とは…
新しい環境に対する不適応病状の総称のことです。体内でセロトニンという神経伝達物質が不足すると、気分が落ち込んだり、不眠になるなどしてうつ病などにつながるともいわれています。セロトニンを分泌させるにはトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物が必要ということが分かっています。

五月病に良い食事
1)セロトニンを分泌させる食材を食事に取り入れる
トリプトファン…肉や魚、大豆製品、牛乳など
ビタミンB6…青魚、鶏肉、バナナ、さつま芋、パプリカ、南瓜、アボカド、ナッツなど
炭水化物…ご飯やパンなど(特に玄米ごはんや、雑穀ごはん、ライ麦パン、全粒粉パンが良い)
2)バランスの良い食事をする
単品のメニューではなくて、簡単に取り入れられるもの(納豆、味噌汁、サラダ、冷奴、ゆで卵など)も一緒に食べるようにしましょう。
3)朝食を必ず食べる
朝ごはんで脳を覚醒させ、効率よくセロトニンが分泌される土台を作ることが重要です。時間がないときでも、バナナ1本やヨーグルトだけでも良いので食べるようにしましょう。
4)咀嚼を意識してメニューを考える
咀嚼をすることでセロトニンを脳に分泌させる効果があるといわれています。メニューを考えるときは噛み応えのあるものを選ぶようにしましょう。

食事だけでなく、趣味に打ち込んだり、スポーツや運動で身体を動かしたり、早寝を心がけたりするなどして自分に合ったストレス発散の方法を見つけて、五月病を解消しましょう。







by oshimafood | 2022-05-09 12:30
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

夏野菜を食べよう
at 2022-07-05 11:02
脱水予防
at 2022-06-27 13:04
食中毒対策
at 2022-06-20 11:19
良い食べ合わせと気をつけたい..
at 2022-06-13 13:28
梅の効能
at 2022-06-06 14:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧