人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食事のチカラ

紫外線からのダメージを抑える栄養素

こんにちは。管理栄養士の辻井です。
GW始まっていますが、みなさんいかがお過ごしですか?3年ぶりに行動制限のないGWとなりましたが、お出かけや旅行などの予定を立てている方も多いのではないでしょうか?天気が良ければ屋外で、アウトドアなども楽しそうですね。今回は4月頃から多くなると言われている”紫外線”についてお話したいと思います。

太陽光に含まれる紫外線を浴びると、体内に活性酸素が発生し、皮膚の細胞を酸化させてシミやそばかす、肌荒れの原因となります。また皮膚だけでなく眼にも影響を及ぼし、結膜を傷つけたり白内障を発症させる原因にもなります。

紫外線対策方法
1.肌を露出しない工夫をする
外出時には手袋や帽子、日傘などを利用しましょう。UVカットの効果のある衣服や小物を選びましょう。
2.サングラスを利用する
紫外線が目に入ることで、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成が促されます。そのため、目から入る紫外線にも対策が必要です。
3.日焼け止めを塗る
帽子や日傘などではカバーすることができないところにも塗ることができるためオススメです。

食事からの紫外線対策
βーカロテン
活性酸素を除去し、皮膚や粘膜を保護する働きがあります。
かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、にらなど
ビタミンC
メラニンの生成を抑え、メラニン色素を排出する働きがあり、しみやそばかすを予防します。またコラーゲンの合成を助けます。
ブロッコリー、ほうれん草、じゃが芋、レモン、キウイフルーツなど
ビタミンE
血行を促して肌の新陳代謝を高めたり、活性酸素を抑えて老化を防ぎます。ビタミンCと一緒に摂ると抗酸化力がより高まります。
うなぎ、アーモンド、ピーナッツなど

気候も暖かくなり外へ出る機会も増えると思いますが、外からも内からも対策をして、紫外線によるダメージを抑えていきたいですね。




by oshimafood | 2022-05-02 10:28
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

夏野菜を食べよう
at 2022-07-05 11:02
脱水予防
at 2022-06-27 13:04
食中毒対策
at 2022-06-20 11:19
良い食べ合わせと気をつけたい..
at 2022-06-13 13:28
梅の効能
at 2022-06-06 14:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧