食事のチカラ

土用の丑

こんにちは!管理栄養士の辻井です。
まだ梅雨も明けていないのに、毎日暑いですね~。今年は”スーパー猛暑”になるそうで、猛暑でもとても暑いのに”スーパー”ってどんなに暑いんでしょうか!?怖いです…。

今回は「土用の丑」についてお話したいと思います。
今年は7/25(火)8/6(日)の2回あるそうです。
「土用の丑」とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、18日(または19日)の期間を「土用」と言い、その「土用」の期間のうち、12日周期で割り当てられている十二支が「丑の日」の日が、「土用の丑」となっています。

土用の丑の日の由来
諸説ありますが、有名なのが平賀源内による発案で、
江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていたところを、平賀源内が「”本日丑の日”という張り紙を店に貼る」という発案をし、うなぎ屋が大繁盛になったのが始まりと言われています。当時は「丑の日にちなんで、”う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習があったそうです。これを他のうなぎ屋も真似するようになり、次第に「土用の丑の日はうなぎの日」という風習が定着したとされています。

今年は2回あるので、1回はうなぎ食べたいですね♪
スーパー猛暑になるみたいなんで、うなぎ食べて夏バテしないようにしたいです。




[PR]



by oshimafood | 2017-07-17 16:38 | スタッフ

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧