食事のチカラ

癒以膳の特徴の一つです☆

c0195011_13045873.jpg

   ~ 本日の夕食 ~

     赤魚の生姜煮
     シーフードサラダ
     かぼちゃの蜂蜜ゴマ和え
     いんげんのぬた和え
     結び昆布の含め煮

   癒以膳の特徴の一つとして、『塩分・たんぱく質調整食』をご用意
   しているという点があります。

   この『塩分・たんぱく質調整食』というのは、いわゆる腎臓病や透析の方向け
  のお食事
で、ネーミングの通り“塩分”と“たんぱく質”を調整して控えめにし、
   その分、
糖質でエネルギーをアップさせ栄養分を確保するといったお食事です!

   栄養価の調整にあたり、このお食事については“カリウム”の数値も1食600mg以下
   になるよう、調整してます。

   調整方法といたしまして、基本献立から、肉・魚などのたんぱく源を減らし、一部の食材
   を揚げ物にしてカロリーアップを図ったり、カリウムの多い野菜を少ない野菜に切り替え
   たり・・・といったように工夫しております!

   今回の展開は、、、

    『塩分・たんぱく質調整食1800kcal』の場合

      赤魚50g→40gに減らして、片栗粉を付けて“揚げ煮”にする。
      (揚げ煮にすることで、脂質でカロリーアップ☆)

      添えの湯葉巻きは、たんぱく源のため、フルーツゼリーに変更。
      (たんぱく源をカットし、糖質でエネルギー補給。)

      シーフードサラダのレタスは、茹でキャベツに変更。
      (‘生野菜’→‘茹でこぼした野菜’に変更することでカリウム量カット!)

      かぼちゃを50→30gに減らして、人参20g追加。
      (芋類もカリウムが多いので、調整!)

      いんげんのぬた和えは、いんげん25g→5gに、人参5g→もやし25gに変更。
      (もやしはカリウムが少ない食材でカリウム制限のにはもってこい!の食材です)

      結び昆布の含め煮では、結び昆布→こんにゃく15gと油揚げ3gに変更。
      (海藻類もカリウムを多く含む食材です!)

      粉あめ5g追加。 ※エネルギー補給用食品(5g=約19kcal)
      (甘みか低く、色々な料理に使用できます。)

   このような感じで展開をかけています♪


                            管理栄養士  山下
  

[PR]



by oshimafood | 2017-06-26 14:00 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧