食事のチカラ

♪みかんの栄養効果♪

c0195011_1351487.jpg



   ~~本日の夕食~~

      鶏肉の香味焼き
      長芋のごま味噌風味煮
      卵豆腐
      金時豆
      フルーツ

   今回、フルーツとしてお出しした“みかん”、ビタミンCが多いのは有名ですが、
   他にどんな栄養効果があるのでしょうか!?

   1)風邪予防
     “シネフィリン”という栄養成分がビタミンCと協力して、風邪に対する免疫力を
     高めてくれます。
     もちろん、ビタミンAとなるカロテン、ビタミンE、ビタミンP(ルチン)も含まれている
     ので、風邪予防にはぴったりです。ちなみに、ビタミンPはみかんの白い筋に多く
     含まれているので、とらずにたべましょう。
     もしかして、風邪かな!?と思ったら、みかんの黒焼きを試してみてください。
     作り方は簡単です!まず、みかんを網の上で皮が真っ黒になるまで弱火で
     じっくりと焼きます。そのまま食べてもOkなのですが、あつあつの果汁を
     絞り、生姜のしぼり汁と一緒に飲んですぐに眠りましょう。

   2)美肌効果
     とても壊れやすいビタミンCを助けているのが、“ヘスペリジン”。
     ビタミンCとヘスペリジンがお互い効果的に働くことによって、動脈硬化を防いだり、
     抗アレルギー作用や発がん抑制作用もあります。
     そして美肌効果も期待できます。

   3)ガン予防と骨粗鬆症の予防効果
     β‐クリプトキサンチンには強い発がん抑制作用と骨粗鬆症の予防にも大きな
     効果があります。

   4)疲労回復に効果的
     酸っぱさの素“クエン酸”は、疲労回復を早めてくれます。 

   5)便秘解消に効果的
     豊富に含まれる食物繊維が、腸の掃除をしてくれます。
     そして、ペクチンはすじや薄皮に多くて、整腸作用があります。


                                     管理栄養士  山下
  
[PR]



by oshimafood | 2016-11-25 14:45 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧