人気ブログランキング |

食事のチカラ

温める。。。

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

朝晩はかなり寒くなってきましたね。今年は10月になっても気温が30℃を超える日もあり、

暑い時期が長かったため、何だか急に寒くなったような気がします。

寒い日には、鍋やシチューなど温かいものが食べたくなりますね。調理方法以外に

食べ物にも体を温める食材と体を冷やす食材があるのをご存知でしょうか?

体を温める食べ物とは…
血行促進作用や興奮作用があり、体を温めます。寒い地域で収穫されるもの、色の濃い
もの(暖色系のもの)、土の中で育つもの、塩分のあるものなどがあてはまります。 


 ・寒い地域のもの…鮭、りんご、さくらんぼ等
 
 ・色の濃いもの…黒豆、玄米、紅茶等

 ・土の中で育つもの…生姜、ねぎ、ごぼう、にんじん、れんこん等

 ・塩気のある食べ物…みそ、しょうゆ、漬物等
 

体を冷やす食べ物とは… 
 消炎、鎮静作用があり、体を冷やします。水分が多いもの、白いもの、夏に収穫される
もの、暑い地域で収穫されるものなどがあてはまります。


 ・水分が多いもの…水、牛乳、ビール等
  
 ・白いもの…白砂糖、化学調味料等
 
 ・夏に収穫されるもの…トマト、レタス、きゅうり等

 ・暑い地域で収穫されるもの…バナナ、パイナップル等



表を見て分かるように、寒い地域や秋、冬が旬の食材では体を温めるもの暑い地域や

夏が旬の食材では
体を冷やすものが多いですね。地産地消や旬の食材を食べるというのは

理にかなっているということです。

また同じ食材であったら色の濃いものの方が体を温めます。
 白砂糖<黒砂糖  白米<玄米  白身魚<赤身魚  等

ただし、冬に体を冷やす食べ物を食べてはいけないということではありません。食べ物には

温める・冷やす以外にもたくさんの効能があるからです。温める食材と冷やす食材を

組み合わせて中和したり、冷やす食材を温かい料理にして食べたりするなどして調整

しましょう。

まだまだ冬はこれからです。食べ物の性質を知り、組み合わせや食べ方で美味しく、

体の中から温かく、元気に過ごして行きましょう!


       
  



by oshimafood | 2013-11-23 16:16
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧