人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食事のチカラ

“どんぐり”が食べられるって、ホント!?

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

9月末に、娘と公園に「どんぐり拾い」に行きましたが、拾いだすと童心に返って、一緒に夢中になってしまいました。最近は台風が多くて、天気の悪い日が続き、なかなか公園にも行けず、残念です。

拾った“どんぐり”は、洗って乾かして、ペットボトルへ入れて、オリジナルマラカスを作り、娘も喜んで遊んでいました。

拾いに行った時期が9月末というのもあって、まだ緑色の青々しい若いどんぐりが多く、ほとんど帽子をかぶっていました!

そんな“どんぐり”ですが、皆さん、食べることが出来るってご存知でしたか???

私もつい最近、「どんぐりが食べれる」ってことを知ったばかりで、驚くばかりです!!
昔は、どんぐりは貴重な食料だったそうです。

どんぐりも種類が沢山あって、アクの強いものが多く、アク抜きをしないと食べれないものが多いですが、食用に向いているのが、アク・渋みのほとんどない“スタジイ”や、アク・渋みが少ない“マテバシイ”との事です。

食べ方として、ベーシックなものが、「炒りどんぐり」です!

①軽く水洗いした後、中火~弱火で、フライパンで炒ります。
②炒っていると、2~3分で自然に殻が割れてきます。
③殻をむいて、実を食べます。

私も「炒りどんぐり」に挑戦してみたいのですが、今度どんぐり拾いに行ったら、是非やってみようと思います!

その他、どんぐりの実を使って、どんぐりクッキーやどんぐりパン、どんぐりだんご、どんぐりコーヒー、どんぐりの炊き込みご飯、どんぐりラーメン、どんぐり焼酎…など、色々作ることができ、日本各地でどんぐりを使用した商品を製造販売している所もあるらしいです。

「どんぐりが食べられる」ということで、驚いていた私ですが、さらに驚くべきことが…。

なんと、どんぐりは非常に栄養価に富み、18%が脂肪で、6%がタンパク質、68%が炭水化物で、ビタミンA・Cをはじめ、マンガンやアミノ酸を多く含んでいるとのことです!ただし、高カロリーで40g(約10個)で101kcalあるとのことです!

「どんぐりパワー」、すごいです!!

炒りどんぐり以外に、どんぐりを使ったレシピで気になったものをご紹介します☆

  <どんぐりクッキー>

   ~材料~

 ステジイかマテバシイをすりつぶしたもの   50g
 小麦粉   200g
 砂糖   90g
 マーガリン   100g
 卵   1個
 ※とんぐりの粉は、お好みで増減してもよいです。粉が多いほど固く歯ごたえのあるものに
  なります。

   ~作り方~
 ①マーガリンを練り、なめらかになったら、砂糖を加える。
 ②卵を混ぜる。
 ③どんぐりの粉を混ぜる。
 ④小麦粉をふるいにかけ、2~3回に分けて入れ、ヘラでさっくり混ぜる。
 ⑤適当な大きさにまるめる。
 ⑥180℃のオーブンで、10~15分焼く。

皆さんも機会があれば、秋にしか味わえない“どんぐり”を是非堪能してみてください!



by oshimafood | 2013-10-23 16:24 | 商品・サービス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オフィシャルサイト

最新の記事

夏野菜を食べよう
at 2022-07-05 11:02
脱水予防
at 2022-06-27 13:04
食中毒対策
at 2022-06-20 11:19
良い食べ合わせと気をつけたい..
at 2022-06-13 13:28
梅の効能
at 2022-06-06 14:25

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧