食事のチカラ

ある手法を取り入れました!

c0195011_13495795.jpg

   ~ 本日の夕食 ~

     牛肉とピーマンの炒め物
     姫こうやの炊き合わせ
     小松菜の錦糸和え
     オクラと大葉の和え物
     りんごのコンポート


   メインの「牛肉とピーマンの炒め物」は、今回、“オイスター風味”に仕上げました☆

   これからの季節、暑さで食欲も落ちがちになりますが、そんな時でも口当たりよく
   お食事をお召し上がり頂けるよう、今回もある手法を取り入れました!

   それは、『ネバネバ作戦』です!!

   ネバネバの食材といえば、長芋・オクラ・モロヘイヤ…と栄養満点な食材ばかりです!

   ネバつきがあると、ツルンとお口に入りやすく、栄養もしっかり摂れて、一石二鳥です♪

   今回も癒以膳では、「オクラと大葉の和え物」をお出しいたしました!

   味付けもシンプルに‘醤油’‘かつおだし’だけで、さっぱりと‘大葉’の香味を利用
   しました!


                        管理栄養士  山下

[PR]



# by oshimafood | 2017-06-23 14:13 | 商品・サービス

毎月恒例の『オ・タ・ノ・シ・ミ献立』☆


c0195011_14253036.jpg

  ~~ お品書き ~~

     しそご飯
     天ぷら盛り合わせ
     里芋とこんにゃくの旨煮
     きのこのバターソテー
     桜えびとオクラの香味和え
     メープルケーキ


  本日の夕食は、昼・夕1度ずつ毎月恒例の『おたのしみ献立』でした☆

  ご飯も真っ白ではなく、薄っすら味の付いた“散らし寿司”や“五目ごはん”などで、
  普段のお食事とは一際違った雰囲気に仕上がってます!

  お手元に届いくまでお楽しみに!ということで、メニューも当日のお食事にお品書きを
  付けさせて頂いております。

  今回は“しそご飯”ということで、夏らしく香り高い‘大葉’と一緒に‘ごま’‘しらす’
  ‘枝豆’‘花型人参’をトッピングしました!

  この暑い時期、食欲そそること間違いナシの香味ご飯です♪

  メインには、お客様からもご好評の“揚げ物”をということで“天ぷらの盛り合わせ”
  お出しいたしました。

  次回、7月のお楽しみ献立は、どんなメニューでお届けになることでしょうか。。。

  オ・タ・ノ・シ・ミにしていてくださいね☆


                         管理栄養士  山下


                             

[PR]



# by oshimafood | 2017-06-20 15:27 | 商品・サービス

びわ

こんにちは!管理栄養士の辻井です。

久しぶりのブログ投稿です。みなさんお元気ですか?
東海地方も梅雨入りしたものの全然雨降りませんね^^;
雨だと気分も憂鬱になるし、配達も大変なんですけど、全然降らないのも「水大丈夫なのかな~?」と心配になってしまいます。

今回は今が旬のびわについてお話したいと思います。

びわには糖質の他、豊富なカロチン、ビタミンB、カルシウム、鉄分などが含まれており、
疲労回復、鎮咳、去痰、食欲増進、利尿作用、美肌効果などたくさんの効能があります。

・咳や痰が出るとき→びわの実を生食する
・咳がひどいとき→びわの果汁に葉と氷砂糖を加えて煮詰めたものを飲む

またびわの葉にも優れた作用があります。葉の表面のうぶ毛をよく落とし取ってから、陰干ししたものをお茶のようにして飲むと、風邪予防、疲労回復、食欲増進、利尿作用などの効果があります。
また外用としては、びわの葉を煎じた汁で湿布をすると、あせもや皮膚炎の改善効果があります。

びわにこんなにたくさんの効能があるなんて知りませんでした!
スーパーで見かけたら、たまには買ってみようかな♪




[PR]



# by oshimafood | 2017-06-17 15:11 | スタッフ

『やわらか○○』、使用しました♪

c0195011_13265199.jpg
  ~ 本日の昼食 ~

   牛丼風煮込み
   豆腐田楽
   イカと野菜の中華和え
   オクラのおかか和え
   焼きしいたけ


  本日も“16品目”と盛りだくさんの食材を使用して、彩りよく仕上げました♪

  癒以膳では、ご利用者様の多くがご高齢の方というのもあり、咀嚼しやすい様、
  軟らかめにさせていただいております。

  固い根菜類に関しては、圧力鍋で軟らかくしてから味付け調理しております!

  今回のポイントは、、、

  『やわらかイカ』を使用しました!!

  イカも噛み切りにくい食材の一つですが、「食べたいけど噛み切れないから食べたくない…」と
  いった悩みを解消してくれる素晴らしい商品です!

  ‘イカそのもの’に違いはないのですが、切り込みをたくさん入れ、軟らかく加工だけしたものです!

  少しでも皆様のお役に立てる様、改善・工夫に十分配慮していきたいと思います☆


                           管理栄養士  山下


[PR]



# by oshimafood | 2017-06-16 15:23 | 商品・サービス

もう一度“キレイ”をとりもどします☆★☆

こんにちは!管理栄養士の山下です♪

かなりご無沙汰のブログUPになってしまいました!(^Д^;)

梅雨入りしたものの、ここの所天気のいい日が続いていますね☆

洗濯物はよく乾き助かりますが、外回りの車内はとても暑く、冷房が欠かせません!!

娘の小学校でも、6月下旬から体育の授業でプールが始まります!

そんな私の近況ですが、今年に入ってから徐々に体重が増え、ショックなことに3年前に始めた
ダイエットで落とした6キロの体重と7%の体脂肪も戻りつつ...あります。

このままでは、娘と夏休みにプールへ出掛けることも億劫になりがちになりそうです!

そんなことのないように、ポッコリお腹からサヨナラして、プールへのお出かけも楽しみたい
ものです!!

そんな時、「いかにリバウンドのないダイエットを成功させるには...??」というテーマを
考えていたときにひらめいたのが、『“基礎代謝”を上げる』ということです!!

ちなみに“基礎代謝”とは、『とくに活動をしていなくても消費されるエネルギー』のことです。

そこで、『“基礎代謝”を上げる方法』について、簡単にできる‘食事’と‘運動’をあらためて勉強
し直しました!

その方法を皆様にも、ご伝授しようと思います☆

まずは、~食事・食べ物について~からですが、、、

 ○食べる前に軽く体を動かす
  食前に体を動かしておくと、食事の栄養が筋肉に運搬されやすくなるため、基礎代謝が上がる
  とされています。
  例として、腕立て伏せや腹筋を20回、外食の場合ならレストランまでの道でエスカレーターで
  なく階段を使用する、といった軽いもので十分です。

 ○噛みごたえのある食べ物を選ぶ
  噛みごたえのある食べ物は、飲み込むまでに時間がかかるのと同じように、お腹で消化するのも
  時間がかかります。その消化に使うエネルギー消費によって、基礎代謝が10%近く上がるとされて
  います。
  ですので、食物繊維が豊富な食べ物や、固めの野菜などを積極的に選ぶようにしましょう。

 ○代謝を上げるアミノ酸を摂取する
  基礎代謝に大きく関わる筋肉を作っているのは、たんぱく質に含まれる“アミノ酸”です。
  中でも、脂肪燃焼効果のある‘リジン’‘アルギニン’‘アラニン’プロリン’といった
  アミノ酸はオススメです!
    ☆リジン・・・魚介類、肉類、レバー、牛乳、大豆
    ☆アルギニン・・・鶏肉、豚肉、大豆、ゼラチン、落花生
    ☆アラニン・・・鶏肉、シジミ、帆立、イカ、鮭、アジ
    ☆プロリン・・・豚肉、カツオ、チーズ

 ○代謝を上げるサポート役「ビタミンB群」を摂る
  糖質や脂質の代謝を助けるビタミンB群を摂取すると、基礎代謝を上げることにつながります。
  ビタミンB群を多く含む食材として、豚肉、レバー、魚類(青魚・マグロ・カツオ・鮭)、卵、
  牛乳、玄米、大豆製品などが挙げられます。


 ○体を温める食べ物をメニューに加える
  身体の冷えは内蔵の活動を低下させ、結果的に基礎代謝を下げることになります。メニューに
  汁物や体を温める作用のある食べ物を必ず取り入れるようにしましょう!
  体を温める成分は、‘カプサイシン’‘ショウガオール’‘硫化アリル’‘ビタミンE’です。
    ☆カプサイシン・・・唐辛子、チリペッパー、カイエンペッパー
    ☆ショウガオール・・・生姜
    ☆硫化アリル・・・玉ねぎ、ニンニク、ねぎ、ニラ、らっきょう
    ☆ビタミンE・・・アーモンド、ごま、かぼちゃ、さつま芋、うなぎ

次に、~運動(筋トレ・ストレッチ)について~ですが、、、

 ○筋肉を鍛える“無酸素運動”を取り入れる
  有酸素運動(酸素を体内の奥に取り込みながら行う運動(ウォーキングなど))の主な役割が
  脂肪燃焼でダイエットには有効ですが、基礎代謝を上げるためには筋肉量を増やすことが重要で、
  そのためには“無酸素運動(激しい動作のため、体内にあまり酸素が取り込まれない運動(筋トレ
  や短距離走など))”が必要となります。
  筋肉量を増やす無酸素運動にプラスして、血行を促すストレッチを行うと、より基礎代謝を
  上げることができます。

 ○腹筋500回に相当する筋トレ、“スクワット”
   ①足を腰幅に広げ、つま先を正面に向けて立ちます。
   ②両手は頭の後ろに持っていきます。
   ③お尻を後ろに引きながら膝を曲げます。(膝が内側に入らないよう注意)
   ④太ももと床が平行になる位置まで曲げます。
   ⑤これを15回繰り返すと、腹筋500回と同じ効果になります。

 ○ペットボトルで代用可能、“ダンベル”
   ①ダンベル(水の入ったペットボトル(500ml)でもOK)を両手に持ち、足を肩幅に開いて
    立ちます。
   ②両手は体の横から少し離して、下に伸ばします。
   ③両腕を横にねじり、3秒間キープします。
   ④反対側も同様に行います。
   ⑤①~④の動作を10回繰り返します。

 ○肩甲骨のストレッチ
   ①正面を向いて立ち、両手を後ろで組みます。
   ②お辞儀をする要領で前かがみになります。
   ③②の姿勢を3秒間キープします。
   ④①~③の動作を3回繰り返しましょう。

 ○休憩も適度にはさみ、水分補給を
  どんな効果的な運動も継続できなければ意味がありません。キツいと感じた場合は、適度に休憩を
  はさみましょう。
  また、運動中のこまめな水分補給も心がけましょう。水分の摂取は内蔵の活動力を高めてくれるので
  基礎代謝を上げる効果が期待できます。

これから日常生活に少しずつ無理のないよう取り入れて、少しでも体型改善につながればと思います♪

管理栄養士としてのプライドにかけて、必ずもう一度“キレイ”をとりもどしますヨ☆★☆

[PR]



# by oshimafood | 2017-06-15 16:34 | 商品・サービス

食事のチカラ
by oshimafood
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オフィシャルサイト

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧